2007年12月08日

キミキス第9話

snapshot335.jpg


もういっちょ、キミキス第9話「water girls」の感想いきます。


前回、不可解な終わり方だったキミキス。ひょっとして「幼馴染フラグ」はまだ折られていないのでしょうか。そういえば成績発表の時、光一と結美を複雑そうな感じで眺めていたのはその伏線だったのかな?となるとサックス君可哀相だな・・・告白までしたのにねえ。


今回は水泳大会。水着撮影って・・・ルルーシュじゃなかった、柊自重しろ(笑)。二見さんも少しずつですが、周囲の壁が薄くなってきましたね。明日香はいい奴だなーこういうサバサバした体育会系キャラは結構好きです。一輝も二見さんじゃなく明日香狙えばいいのに。二見さんがあの場面で泳がなかったのは話の流れ的にちょっと意外だったけど(性格的には間違いじゃないが)。じゃあ水着は着ただけかよ・・・それって参加したってことにならないんじゃ(笑)。結美ちゃんキスはまだお預けかあ、てっきりするのかと思っていたのですが。摩央姉ちゃんのこともあるし、あそこは行くべきだったんじゃないかなあ・・・チャンスを逸したな。


摩央の異変に戸惑い始めるサックス君。告白で叩き折られていたと思っていたら実はまだそうじゃなかったという今の状況。うーん・・・キミキス pure rougeのメインヒロイン(光一に対して)って結局誰なんだ?普通に考えれば結美なんでしょうけどエンディングだけ見ると摩央姉ちゃんなんだよなあ。とはいえサックス君をわざわざ登場させたのは何らかの意味があるはずなので、やはり幼馴染フラグは成立しないんでしょうけど。そうなったら結美ちゃんも可哀相だし・・・。次回はサックス君と光一が接触するようなので、そこで何を話すのか気になるところ。次回も期待しましょう。
posted by へっぽこ二等兵 at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | キミキス pure rouge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。