2007年11月20日

バンブーブレード第7話

snapshot332.jpg


バンブーブレード第7話「寿司とメンチカツ」の感想いきます。石橋先輩とタマちゃんのエキシビジョンマッチ。


大人の有段者相手にあそこまでやるとは・・・タマちゃん強すぎですね。まあ有段者のはずのコジローは瞬殺でしたが、鍛錬を欠かしていない先輩はさすがにそうやすやすとはいかないようです。剣道やってた人に聞くと片手面はほとんどとってもらえないそうなのですが、それを取ってもらえるタマちゃんの打ち込みはそれだけ凄まじいということでしょうかねえ。あとコジローのご褒美VHDって古すぎだな・・・せめてLDにしてくれよ(笑)。


今回の次回予告はユージが担当。前回失敗したコジローに代わり、タイトル作文をやっていましたが全部コジローのジャッジに対する悪口じゃん・・・。それより画面で動き回るデフォキャラが可愛すぎ。次回はタマちゃんのいろんな表情が見れそうですね。期待しましょう。
posted by へっぽこ二等兵 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | バンブーブレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67772704

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。