2007年11月13日

キミキス pure rouge第6話

snapshot330.jpg


最近いろいろ立て込んでいて更新が滞りぎみですが、キミキス pure rouge第6話「each melancholy」の感想です。


何故か勉強の話になると敬遠していた摩央姉ちゃんのトラウマが発覚。しかし勉強恐怖症で今まで全く勉強していなかったのにも関わらず、ちょっと勉強やっただけで学年15位ってありえないだろ(笑)。サックス君は相変わらずムカつくんですが、ちょこっと嫉妬なんかして可愛いところを見せていましたね。大体ぶっきらぼう過ぎるんだよなあ・・・もうちょっと感情を出すキャラだったら好感も持てるかもしれないのに。


一方、実験を再開した一輝と二見さん。感情があっての行為でしょうから、キスしたり見つめあったりしてもねえ・・・順番が逆だろ(笑)。最後、光一と星乃さんが仲良くしているのを見て摩央姉ちゃんが複雑な表情を見せていたのが気になるところ。ひょっとして幼馴染とのフラグはまだ生きているのでしょうか・・・あるようなないようなどうなんですかねえ。


次回は映画のヒロイン決め。話が長いから柊の次回予告打ち切られてたな(笑)。誰がヒロインでも映えるような気もしますが、やはり自分的には摩央姉ちゃんを推したいところです。次回も期待しましょう。
posted by へっぽこ二等兵 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(2) | キミキス pure rouge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) キミキス pure rouge 第6話 「each melancholy」
Excerpt: キミキス pure rouge (1) 再開された一輝と瑛理子の「実験」。また、一輝は明日夏とも仲直りし、中途半端な自分を変えようとしていた。だが、明日夏に退部の危機が! 勉強が苦手な明日夏は、..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-11-14 00:31

レビュー・評価:キミキス pure rouge/#06 each melancholy
Excerpt: 品質評価 15 / 萌え評価 33 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 15 / シリアス評価 13 / お色気評価 100 / 総合評価 31<br>レビュー数 51 件 <br> <br> 再開された一輝と瑛理子の「実験」..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-11-15 23:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。