2007年11月02日

キミキス第3話・第4話

snapshot327.jpg


キミキス第3話「book mark」、第4話「step in」の感想を一気にいきます。


まず第3話の感想から。光一と結美ちゃんとの仲を取り持とうと動き出す摩央姉ちゃん。結美は内気な典型的ヒロインだけど自分的には摩央姉ちゃんや明日夏のような活発なヒロインのほうがいいかなあ。かわいいはかわいいんですけどね。ますます摩央姉ちゃんは甲斐君と接近しつつあるな・・・ツイン主人公には受け持ちのキャラがいるようだから仕方ないのでしょうが何だかなあ。摩央姉ちゃんの粋なフォローによって少し距離が近づいた光一と結美なのでした。あと奈々達の人形寸劇が非常にウザく感じるのは自分だけでしょうか(笑)。イワオ君って・・・ねえ。


そして第4話。摩央姉ちゃんの援護射撃で良好な関係を築きつつある光一に対し、気になる存在の二見さんと疎遠な状態が続くもう一人の主人公一輝。そんな一輝に何故か絡んでくることが多い部活仲間の咲野明日夏。側から見ると一番恋愛関係に発展しそうな感じなんですけどねえ。ていうかもう付き合っちゃえYO(笑)。


天才ゆえに周囲の人々から避けられている二見さんですが、そんな先入観など全くない摩央姉ちゃんに掛かれば普通の子。甲斐君に対してもそうだけど、誰が相手でも物怖じしないあの性格は羨ましい限りですなあ。さすがは帰国子女。甲斐君もそんな彼女に心を開きつつあるようだし、ついに甲斐のほうからお誘いまで。この野郎・・・。


次回は摩央姉ちゃんの初デートですか。認めたくないがおめかしした私服姿もかわいいなあ・・・ちくしょう(笑)。まあ次回も期待しましょう。
posted by へっぽこ二等兵 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(1) | キミキス pure rouge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64202085

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:キミキス pure rouge/#04 step in
Excerpt: 品質評価 8 / 萌え評価 16 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 24 / お色気評価 100 / 総合評価 24<br>レビュー数 25 件 <br> <br> カラオケから一ヶ月。進展のない光一と..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-11-06 21:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。