2007年10月30日

ひぐらしのなく頃に第16話

snapshot325.jpg


ひぐらしのなく頃に第16話「祭囃し編其の参 始まりの終わり」の感想です。


本編から五年前、雛見沢連続怪死事件の発端となった最初の惨劇。その真相が明かされます。鬼婆様に食いついていたのが沙都子のお父さんですか、鉄平の実兄だけのことはありますね(いい意味で、ですが)。生活が苦しく、村の意志に従おうにも従えない人達を見かねて立ち上がったわけですが、それが娘達の後の不幸に繋がろうとは夢にも思わなかったことでしょう。


しかし時間の流れがごっちゃになっていて不可解な感じもします。沙都子がL5を発症するのは2年目の事件以降の話のはず。話をいろいろ詰め込みすぎですね。鷹野さんは黒過ぎ・・・これだけ見るとすっごい嫌な奴でイリーと対照的ですねえ。


次回は2年目以降のお話でしょうか。慣習クラッシャーK(笑)の出番はいつになるやら。次回も期待しましょう。
posted by へっぽこ二等兵 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(2) | ひぐらしのなく頃に解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に/第16話 「目明し編 其の壱 初恋」
Excerpt: 品質評価 12 / 萌え評価 19 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 28 / お色気評価 9 / 総合評価 17<br>レビュー数 100 件 <br> <br> 『ふーん、悟史くん…っていうんだ……..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-10-30 19:38

三発ヤってきた(笑) 
Excerpt: ツレに教えてもらったんだけど、マジでハメれまくって報酬もらえる(笑) 昨日は一発4まんもらってきた(笑)
Weblog: サカモト武
Tracked: 2007-11-01 15:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。