2007年10月10日

バンブーブレード第1話

snapshot314.jpg


新アニメその1。バンブーブレード第1話「竹ぼうきと正義の味方」の感想です。アニメに限らず現実でもそうですが、武道やってる女の子は何ゆえにこうも輝いて見えるのでしょうか・・・かっこいいなあ。


ダメダメ指導者石田虎侍を主人公に、天才少女剣士川添珠姫を中心とした室江高校剣道部の躍進を描くこの作品。原作は一応知っていたのですが、本格的に見たのはアニメが初めてです。いやー意外に面白い。タマちゃん役の広橋さんは今期よく出てますねえ、好きな声優さんの一人なので喜ばしいことですね。


生きるためとはいえ、顧問のコジローはほんとにダメダメだな・・・やる気になった動機が不純だし、指導者としてはいかがなもんかと。でもカップル理論については激しく同意ですな(笑)。タマちゃんもすごい強さですね。大人相手でも汗一つかかない超人ぶりを発揮。あと竹ぼうきで吹っ飛ばされた教頭のその後が凄く気になるな・・・。


男子部員のユージとダン、そしてダンの彼女ミヤミヤ。コジロー提唱のカップル理論通りだったとはいえ、ダン凄すぎですねーコジロー達が激昂するのもわかります。ユージは中の人が同じだからか銀魂の新八にしか見えねえ(笑)。ポジション的にも近いものがあるし。


次回は「正義の味方」川添珠姫が剣道部に巣くう悪と戦う。メインキャラ達も魅力的な人達が多そうですし、これからも期待して見ていこうと思います。
posted by へっぽこ二等兵 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | バンブーブレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。