2007年09月19日

School Days最終話・・・じゃなかった

さすがはスクールデイズ。最後までやってくれましたね(笑)。いろんな意味で伝説アニメの仲間入りです。


さあて最終回だ!!とワクワクしてテレビの前で見ていたら、とんでもないことが・・・。

「都合により番組を変更してお送りしています」という文言とともにヨーロッパののどかなヒーリング映像が。なるほど今までMのせいで荒んだ我々の心をお城や滝の風景で癒して欲しいという製作者側の思いやりですか、そうかそうか。いい最終回だなあ。

ンなわけあるかああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

とまあ自作自演のノリツッコミをしてしまうほど驚きました。どうやら某斧事件の影響のようで、放送局がそれを鑑み放送を自粛したというのが真相みたいですね。確かに事件が当日にあった矢先の放送ですから、仕方ないといえば仕方ないかもしれない。でもちょっとだけ反論させて頂くとすれば、ちょっと過剰に反応すぎでは?とも思うわけで。確かに痛ましい事件ですが、視聴層がかなり限定されているであろうこの作品、しかも深夜2時以降の放映時間で放映禁止にしてしまうのはあまりにも短絡的すぎるような・・・(確かに放映したら苦情がくるのは避けられなかったでしょうけどね)。大体誠の横暴に耐えながら、ここまで見てきた自分達の苦労はどうするんだよ(本音)。最終回みたけりゃDVDを買えってことですよね・・・酷い話だ。


しかし裏を返せば、放送を自粛しなければならないほど過激なENDだったことは容易に想像できるわけで・・・メインキャラの誰かが死ぬんでしょうねえ。前回の予告でのサイレン音はそのままの暗示だったわけだ。余計に気になるんですけど(笑)。

誰ぞ批判にも屈せず放映する勇者(放送局)は居らぬのか!!!

他ネットも追従する方針のようですし、まあ無理でしょうねえ。これが放送禁止になるってことは次回以降惨劇確実のひぐらしとかどうするのでしょうか。兎にも角にも残念な結末になってしまって全くもって残念です。ほんとにどこもやらないのかなあ・・・祈りましょう奇跡が起きることを。我々にできることはそれだけですね。
posted by へっぽこ二等兵 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(2) | school days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

School Days 第12話(最終話)放映中止
Excerpt: まさに衝撃のED!! スクイズは伝説を生みました。 「都合により放送内容変更してお送りしています。」に茫然自失。 女子高生による某事件が原因なようですが、最終回にどんな惨劇が待っているか、そ..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2007-09-20 20:55

レビュー・評価:School Days/第12話「スクールデイズ」
Excerpt: 品質評価 18 / 萌え評価 5 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 29 / お色気評価 18 / 総合評価 22<br>レビュー数 390 件 <br> <br> 第12話「スクールデイズ」について..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-12-10 15:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。