2007年09月08日

らき☆すた第22話

snapshot304.jpg

snapshot305.jpg


最近いろいろあって感想かけなかった・・・。感想飛んでしまいますが、とりあえずらき☆すた第22話「ここにある彼方」の感想いきます。


いやーいい最終回だった(笑)。普通にあれが最終回でも全く違和感ありませんね。こなたが物心つく前に亡くなったという母・かなた。最愛の夫と娘の現在の様子を確かめるため、一つの奇跡が起きます。かなたカワイイですねえ、ロリコン「でも」あるそうじろうでなくとも惚れてしまうのもわかるかも。告白の仕方は最低だけど(笑)。


とても仲が良く、笑いの耐えない現在の泉家を見て安心したかなた。そして夫そうじろうの今も変わらぬ愛に感動するのでした。不幸にも若くして逝ってしまったかなたですが、幸せだったというのは偽りのない事実なのでしょうね。しかし幽霊のかなたにまでツッコミいれさせるとは相変わらずの親子ですな、でもあそこまで仲のいいのは羨ましい。ああありたいものですねえ。最後のオチで感動台無しだったけど・・・そこはさすが泉家といったところでしょうか。


その他の話ではゆたかとかがみが可愛かった。ノリノリで音楽聴いている時見られると確かにかなり恥ずかしい。自分も部屋で音楽聴きながらエアギターしているところを母親と妹に見られて凍りついた記憶があります(笑)。ポッキーはよくやってたけど、パン工場ってネタは初耳だったなあ。食欲について必死に言い訳するかがみんもグッド。ほんとかがみんはキャラ的に死角がないなあ、この作品の最強キャラですね。


らっきー☆ちゃんねるとエンディングはいよいよカオス。でも中の人がカワイイから良しとしましょう(笑)。次回予告はそうじろうとかなたが担当。そうじろうのセリフ何かのネタっぽいけどわかんないや。感動のフィナーレまで残り2話、次回「微妙なライン」期待しましょう。
posted by へっぽこ二等兵 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(4) | らき☆すた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

らき☆すた 第22話 「ここにある彼方」
Excerpt: ゆたかかわいいよぉ。見てると落ち着く(*´∀`) 何の音楽聴いているのかなと思ったら、もじぴったん!? え・・・、ちょっ。普通の女の子は部屋でノリノリでもじぴったん聞いた...
Weblog: アニメでお送りいたします HQ.tar.gz 
Tracked: 2007-09-08 17:46

(アニメ感想) らき☆すた 第22話 「ここにある彼方」
Excerpt: らき☆すた 3 限定版 車の中、「今日からガソリン代が2円も上がった」と嘆くゆい。それを見て、「お金におおらかな人でもガレソリン代になると一円単位で拘るのはなんでだろう?」とこなたは首を傾げるの..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-09-09 01:50

らき☆すた 第22話「ここにある彼方」
Excerpt: 久しぶりに涙が出ました
Weblog: プリンシペの日々
Tracked: 2007-09-09 23:18

レビュー・評価:らき☆すた/第22話「ここにある彼方」
Excerpt: 品質評価 50 / 萌え評価 54 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 7 / お色気評価 11 / 総合評価 23<br>レビュー数 194 件 <br> <br> 「泉そうじろう」は、娘「泉こなた」..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-09-10 18:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。