2007年08月19日

らき☆すた第19話

snapshot290.jpg


らき☆すた第19話「二次に本質あり」の感想です。


前半はこなた達三年組が、後半はゆたか達一年組がメインといった感じだった今回のらき☆すた。こなた父とこなたのガンダム談義には頷くことが多かったです。確かにブ○イトさんとかハ○ーン様は見かけと実年齢とは大きな隔たりが・・・。ハ○ーン様とかグリプスの時21歳って聞いたとき、マジで!?と思っちゃったし。カッコいいし好きなキャラではあるんですけどね。そういえばこなた父の中の人は某ヘビーメタル乗りのダ○でしたねー直接的には関係ないですが、妙な因縁はありますな。それにしてもホント仲良いなこの親子。でも暑いからって下着姿でうろつくのはちょっとねえ。


後半は歩く萌え要素・ゆたかとみなみを前に妄想が爆発しまくりのひよりさん。でもこんな今時珍しい純粋な子達前にしたら、自己嫌悪に陥るのも無理ないですね。しかし悪いとわかっていても妄想は止められない。それがオタクという生き物だ(笑)。ゆたかカワイイなあ〜だが真っ白すぎるがゆえにいろいろと穢れてしまったひよりには辛いところもあるようですが。知らないっていうことは恐ろしいね・・・。


次回のらっきー☆ちゃんねるにはゲストが出るとのこと。誰がでるのかなあ、期待したいところです。実写しらいしエンディングもここまで続けるとイタイを通り越して、何も感じなくなってきましたよ。つかさとあきらの中の人の力で辛うじて止まっている感じじゃないか。お好みで音声を消せというテロップを出すってことはウザイことはすでに察しているんですね(笑)。らき☆すたも残すところあと5回、感動のフィナーレに向けて期待していきましょう。


posted by へっぽこ二等兵 at 02:19| Comment(0) | TrackBack(2) | らき☆すた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

らき☆すた 第19話
Excerpt: こなたさん、電子ペットに猫撫で声で話かける人の方が、魚類に甘声で話しかける人より、どう考えても遙かに寂しい人だと思いましてよ?>……と、どうして突っ込んでやらないんだかがみん!!
Weblog: 方丈にて徒然なるままに
Tracked: 2007-08-19 06:46

レビュー・評価:らき☆すた/第19話 「二次に本質あり」
Excerpt: 品質評価 14 / 萌え評価 49 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 22 / シリアス評価 12 / お色気評価 23 / 総合評価 22<br>レビュー数 270 件 <br> <br> テスト勉強中の「柊つかさ」。どう..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-20 23:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。