2007年07月23日

7月期のアニメについての展望

初放映からしばらく経ち、各々の作品の輪郭が見え始めたということで自分なりに今期の作品の展望なんぞを。結構限定的ですが・・・。

◎(たぶんレビュー書く)

・さよなら絶望先生
・ひぐらしのなく頃に解
・ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜

この三つはガチで面白そう(というか面白い)。同じ製作陣だったネギま!?がちょっとアレだっただけに今回の絶望先生は頑張ってほしいものですね。あと今作のルイズ変わりすぎだなー見てるこっちが恥ずかしくなる(笑)。

○(見るは見る。レビューは状況次第)

・スカイガールズ
・School Days
・もえたん

この中で意外に展開次第では大化けしそうなのがSchool Days。原作はかなりドロドロかつダークな内容だそうですが、そういう昼ドラ的な展開意外に好きだったり(笑)。苦手な恋愛ものではありますが、黒さ加減次第では感想書くかも。それに第3話のエンディングテーマいいですねえ。陰がある感じで自分は好きです。

△(気にはなるけど・・・)

・ドージンワーク
・ケンコー全裸系水泳部 ウミショー

ウミショーは軽く観てるけど、まあまあ面白いとは思うんですが・・・うーん。ドージンワークはアニメと実写パートどっちがメインなのかよくわからない。なんだかなあ。ぶっちゃけどっちも真剣に観る時間がないからな・・・。

あくまでも私観ですが、ガチの三本柱にもえたん、School Days辺りがどれだけ食い込めるかってところでしょうか。見れる時間がある限りはみていきたいと思います。見る時間があれば(汗)。


posted by へっぽこ二等兵 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。