2007年06月30日

ぼくらの第12話

snapshot259.jpg


ぼくらの第12話「血のつながり」の感想。メンバーのムードメーカー阿野万記の主役回。久々の二週構成でした。


「血の繋がりなど関係ない」という人もいますが(最終的にはその通りですけど)、テレビなどで生みの親を探したりする人がいるように、やはり気にせずにはいられないものなのでしょう。自分が実の子でないがゆえにどうしても両親に遠慮してしまう。マキもそんな両親ではないとわかってはいても、実の子が生まれることによって自分は邪魔な存在になってしまうのではないかという思いがあるようですね。


そんな人生を歩んできたマキだからこそ知る「家族」の大切さ。ウシロに言った「あんたは血が繋がっているって安心感に甘えてる」という言葉はマキだからこそ言える重い一言だったと思います。田中さんへの要請とか、酷い仕打ちをされてもただただ耐えるカナちゃんの意図も気になるところですね。


メンバーの母親役田中さんも犠牲となり死んでいく子ども達を直に見ていて、いろいろ思うことがある様子。田中さんの過去も凄いようですねえ。よく軍人なんかになれたな・・・。確かに室長さんが言うように「監視役」としては田中さんは失格なのでしょう。もし田中さんが情報をリークしていたとしてその行動ははっきりいって軽率であると言わざると得ませんが、感情的には理解も出来ます。この期に及んで政府は各国との関係、国体維持に重点を置いている。そんな中、星の運命を背負わされ次々と死んでいく子ども達のことは隠蔽し、臭いものに蓋をして何も対策を講じようとしないその姿勢に我慢がならないのでしょう。矜持を優先すべきはずの軍人という職にありながら、田中さんがここまで感情的になる理由、ひょっとしたら田中さんの過去に関係しているのかもしれませんね。


そして始まった戦闘で、コエムシから別次元の地球にやってきていることを知らされるのでした。つまりそれは敵も自分達と同じ境遇である可能性を意味します。違う次元といえ、人間の敵はやはり人間だということでしょうか。


次回はマキ後編。真実を知り、優しい両親と生まれてくる弟のためなら戦えると覚悟を決めていたマキの心が激しく揺れ動く。アニメ独自の解釈も多くなってきてこれからどういう展開を見せるのか、期待しましょう。


posted by へっぽこ二等兵 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(16) | ぼくらの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ぼくらの 第12話「血のつながり」
Excerpt: 今回は、マキ。 「血のつながり」自体の話しはともかくとして、相変わらず突然降って沸かせるエピソード作りは好きにはなれません。 マキの場合も、その元気の良い性格から、今までも台詞が多く目立っていたわ..
Weblog: パプリカさん家のアニメ亭
Tracked: 2007-06-30 10:16

ぼくらの#12「命のつながり」感想
Excerpt: 素直に・・・胸にジーンと来る話になっているんですね、アニメは。わに庭さんがおっしゃっていたように「ジブリ風ぼくらの」なんだなあ、としみじみ感じる今回の話でした。監督日記が再開されましたが、望むことはた..
Weblog: おぼろ二次元日記
Tracked: 2007-06-30 10:19

ぼくらの・第12話
Excerpt: 「血のつながり」 少年たちのムードメーカー・マキ。養父母である両親に実の娘のよう
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-06-30 10:31

ぼくらの 第12話
Excerpt: 「血のつながり」今回のパイロットはマキ。彼女は養女で、養母が現在臨月で、弟が産まれようとしていた。お父さんはロボット好きで、ジアースのプラモを買ってきてた。おっと、ジアースのことマスコミにばれてる?マ..
Weblog: くろまるブログ
Tracked: 2007-06-30 11:08

ぼくらの #12
Excerpt: 今回のメインはマキ。彼女は子供ができなかった両親に、養子として引き取られた娘でした。しかし、もうすぐ両親に本当の子供が生まれようとしています。そんな時に、マキはジアースの...
Weblog: 日々の記録 on fc2
Tracked: 2007-06-30 11:08

ぼくらの 第12話・「血のつながり」を見て寸評
Excerpt:  なんというか、善人エピソードでも二話を使ってくれると深みが出る気がする。それにしてもいい両親だな。
Weblog: サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
Tracked: 2007-06-30 13:28

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-06-30 14:17

ぼくらの 第12話 血のつながり
Excerpt: 今回選ばれたのはマキでした。てか田中の髪型おかしくね?wデコ広いのか?……東国原が真っ先に浮んでしまったw   カナに選択をさせるウシロの家へ..
Weblog: 極上生徒街-Capriccio-
Tracked: 2007-06-30 17:28

[〜FWR〜]ぼくらの 6月27日付 第12回
Excerpt: 0627ぼくらの 今回は、政府の陰謀が明らかになっていく。 流石にさ、政府はよくやるな。一回目の戦闘時から、アジアの安全保障とか。でもさ、一般市民の安全確保がな。まあ、日本全土というスケー..
Weblog: The 23rd Legion Daily Report/第23軍日常報告
Tracked: 2007-06-30 18:26

+ぼくらの【12】+
Excerpt: 第12話「血のつながり」     ってことでマキちゃんのターンです。   この子も・・・ 実は家族と血の繋がりがなかった・・・という なんともアレな設定で・・・。   この作品にはな..
Weblog: ウタウタイ☆アニメ館
Tracked: 2007-06-30 20:11

ぼくらの #12
Excerpt: ・・・血のつながり・・・ ぼくらの 第12話です。 ぼくらの 5 (5)鬼頭 莫宏 (2006/06/30)小学館 この商品の詳細を見る
Weblog: RAY=OUT
Tracked: 2007-06-30 23:18

アニメ ぼくらの
Excerpt: 「血のつながり」 初めての子供はオマエだよ。 まったく。 何でこう特殊な家庭環境の子ばかりなんだろうな。 今回は女の子の中でも一番元気なマキ。 この子が居なくなってしまったらどん..
Weblog: アーリオオーリオ ドゥーエ
Tracked: 2007-07-01 00:13

ぼくらの第12話「血のつながり」感想
Excerpt: ぼくらの。最近少しワンパターンで面白みがない・・・と言いたいことだけど、毎回毎回需要なことが結構描かれているっぽいから油断は禁物。ぼくらの(4)早速感想。またこの手のパターンですか。ジアースは狙ったと..
Weblog: 物書きチャリダー日記
Tracked: 2007-07-01 10:12

(アニメ感想) ぼくらの 第12話 「血のつながり」
Excerpt: テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1 弟は、父と母が18年間待ち続けた子供だった・・・。養子だからと言って、決して粗末に育てられてきたわけじゃない。むしろ、父と母はこれまでとても大切にして..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-07-02 05:12

レビュー・評価:ぼくらの/第12話 命のつながり
Excerpt: 品質評価 38 / 萌え評価 19 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 11 / お色気評価 57 / 総合評価 21<br>レビュー数 26 件 <br> <br> マキは、弟がもうすぐ生まれることを心..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-07-02 18:05

ぼくらの 第12話 「血のつながり」
Excerpt: ぼくらの   現時点での評価:3.0〜   []   テレビ神奈川 : 04/10 23:00〜   東京MXテレビ : 04/10 23:30〜   テレビ愛知 : 04/12 26:58..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2007-07-05 00:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。