2007年06月20日

ハヤテのごとく!第12話

snapshot255.jpg


ハヤテのごとく!第12話「僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かないことだと教わった」の感想。相変わらず笑わせてくれるタイトルだな(笑)。いよいよナギの恋のライバル西沢歩が本編に登場です。


前半はハヤテの夢について。屈託のない表情で自分の悲惨な家庭環境について語る小学生の頃のハヤテ。キッツイなあ〜夢の話なのにすでに内容が真っ暗っていうか(笑)。よくグレなかったな・・・。ハヤテに自分の夢を聞かれ、自分に大した夢が無いことに気付き、ショックを受けるマリアさん。ナギの更生は親心から来る心配みたいのなもので夢とはいえないし。


その頃ナギは前回のハヤテの「キミを守るよ」発言に悶々としていました。そこにハヤテの夢の話を聞き、妄想モードに突入してしまうナギ。唯一事情を知るマリアさんはその姿を見て、ただ涙を流すしかないのでした。しかもハヤテがお嫁さんなのかよ・・・地位の格差を考えると確かにそうなのかもしれませんが。


で、結局ハヤテの将来の夢は「3LDK」・・・そうですか(笑)。本人にとっては大きな夢なのでしょうけど、すでに小学生の時点で自分の人生の行く末を悟っていたみたいですね・・・こんな子どもに誰がした(涙)。ハヤテに幸あれ。マジで。


後半は西沢さんとの再会。西沢さんいい子でカワイイけどあくまでも「普通」な彼女はハヤテの壮絶な人生をうけとめられるんだろうか。変わり者の多い(ていうかしかいない)この作品では貴重な存在ではありますけど。離れたくない一心でハヤテに告白する西沢さん。しかしハヤテは動揺するもナギの顔が脳裏に浮かび、「二次元にしか興味ない」(冗談だけど)と告白を断ってしまうのでした。冗談といえ、断り方がバッサリ斬りすぎな気が・・・それじゃ全否定じゃん(笑)。


それでも諦めきれない西沢さんは街で見かけたハヤテの後姿を追って三千院邸に。そこで運命の出会いをするのでした。ナギと西沢さん、同じ男を想う者同士すぐに二人は「ライバル」と認識したのでした。しかし発するオーラは龍対ハムスターと圧倒的な差が。まあ相手は大富豪のご令嬢だから無理もないよなあ。


西沢さん「普通」にカワイイなあ。原作でヒナさんがドキッとなるのもわかる気がします。確かに性能の差は大きいけど、性能差だけで勝負は決まるものではないとエライ人も言ってますし(笑)、頑張って欲しいものですね。次回はナギの重大決意が明らかになる。期待しましょう。


posted by へっぽこ二等兵 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(3) | ハヤテのごとく! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) ハヤテのごとく!第12話 「僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった」
Excerpt: アニメディア 2007年 07月号 [雑誌] ハヤテはナギのおじいさんに言われた言葉が、ずっと頭から離れないでいた。自分の夢とは何か?・・・悩み続けるハヤテ。一方の、ナギもハヤテに「君を守る..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-06-23 17:49

ハヤテのごとく!第12話 感想
Excerpt:  さーて今週のハヤテのごとく!は・・・。  今回は西沢が初参戦しかし意外と短い出番でしたねバカハムスター!さん。しかし順番が完全に漫画と違いますね!!まああまり不自然ではないので(一応ちゃんとつなが..
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2007-06-23 18:31

レビュー・評価:ハヤテのごとく!/第12話 「僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった」
Excerpt: 品質評価 22 / 萌え評価 47 / 燃え評価 14 / ギャグ評価 27 / シリアス評価 27 / お色気評価 12 / 総合評価 25<br>レビュー数 112 件 <br> <br> 小学校の頃、自分の将来について..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-06-25 19:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。