2007年06月08日

ぼくらの第9話

snapshot248.jpg


ぼくらの第9話「家族」の感想。今回の操縦者はメンバー1の正義漢・ダイチ。兄弟達の未来を守るため、キャラそのままに散っていきました。


チズの戦闘終了後、次のジアースの操縦者として選ばれたのはダイチ。しかしすでに覚悟を決めているダイチはその事実を受け止め、次の戦闘までの限られた時間を家族との日常に使うのでした。兄弟達のために自分の命を犠牲にするのは惜しくない、ただ唯一の心残りは自分が失踪した父親と同じことをしてしまうということ。自分のことを省みず人のために命を賭けるということはそう出来る事ではありません。コエムシも言っていましたが、そういう意味ではウシロや死にたくないと逃げ回ったカコのほうがまともな反応なのかもしれませんね。


お世話になっている叔父さんに遊園地のチケットをもらうも、その最後の団欒すらも許されること無く非情にもその時は訪れます。妹達を叔父さんに託し、妹の叫びも振り切って戦場へと赴くダイチ。叔父さんにも妹達にもここまで信頼され愛されている彼が何故死なねばならないのか。運命のいたずらってやつはあまりにも酷い仕打ちをするもんですねえ・・・。


被害を最小限に食い止めるため、周辺住民の避難を待ってから戦闘を開始したダイチ。田中さんから避難が完了した地域への移動を指示されますが、そこには妹達が行く予定の遊園地が。体を張って妹達の楽しみにしている場所を守り、機転を利かせた攻撃で相手ロボットの動きを封じることに成功。世界を救うとかそんな大それたことはわからない。でも戦うことで妹達の未来が守れるなら。それが自分に出来るのなら。コエムシに約束を確認したあと、ダイチはトドメの一撃を繰り出すのでした。妹達の幸せを願いながら・・・。


無事だった妹達はダイチが必死に守った遊園地にやってきていました。しかしそこに兄ちゃんはいない。弟達に兄ちゃんは?と聞かれ、双葉はただ二人を抱きしめ泣き崩れるしかないのでした・・・哀しいね。


まさに兄貴の鏡・・・こうありたいものですな。両親がいないという家庭環境ゆえの絆の深さ、年長者としての責任感。自分の保身よりも妹達の幸せを願い散ったダイチの兄としての生き様は少しはウシロの心に響いたのでしょうか。ていうか響いて欲しい。あと田中さん達がジアースの補充パイロットとして契約していましたね。別に子どもじゃなきゃダメってことではないのか。関さんがしようとした小細工ってのが自分にはよくわからなかったのですが・・・コエムシはサル以下の知恵と言っていましたが何をしようとしたんだろ。次回の操縦者はナカマ。彼女も原作ではかなり複雑な家庭環境に育ってきた一人。期待しましょう。


posted by へっぽこ二等兵 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(18) | ぼくらの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ぼくらの#9「家族」感想
Excerpt: 森田監督のブログに「ベタすぎる」とありましたが、他の子供たちが人生の縮図みたいなのを背負い込み過ぎていたので、今回のダイチはあまりにも綺麗過ぎて・・・でも、泣けました・・・。オジサンの好意で貰った遊園..
Weblog: おぼろ二次元日記
Tracked: 2007-06-08 23:44

ぼくらの 第9話・「家族」を見て寸評
Excerpt:  うわぁ…切ねぇ…強い、強いよダイチ。でも、この作風から言って精神的に強い人間はあっさり終っちゃうのが難点だよな。極限下の状況で悶え苦しむ様を見るのが楽しいのだから。ウシロの回とかどうなるんだろか。 ..
Weblog: サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
Tracked: 2007-06-08 23:49

ぼくらの 第9話「家族」
Excerpt: 秊 真夜中、気晴らしに外に出た時、そのカット繋ぎのまま「怪獣」をパンUPさせるなど、現実と地続きの非現実という演出。 今回は思い入れのあるストーリーらしく、どのパートも非..
Weblog: バラックあにめ日記
Tracked: 2007-06-08 23:53

ぼくらの 第9話感想
Excerpt: 第9話「家族」  うわぁーん!!  チズタソがいないよォォォオー!!  さて、今回犠牲となり、命を落とすのはダイチです。  銀魂とかのキモヲタ系を色々やっているヒトですね……。  昔は昴..
Weblog: 少年カルコグラフィー
Tracked: 2007-06-08 23:58

「ぼくらの」9話 家族
Excerpt: ダイチの感動話だった。 2クールのはずなのでそれだと子供の数を考えると1話で消える子がけっこういるはずと思ってたらついに来た。 ダイチは今時めずらしいタイプのいい奴。あんまりいないよな。チズのよう..
Weblog: 蒼碧白闇
Tracked: 2007-06-09 00:15

ぼくらの 第9話
Excerpt:  大一君が救えた命は、自分の目に見える限りの未来。
Weblog: LUNE BLOG
Tracked: 2007-06-09 01:03

ぼくらの #9
Excerpt: 今回、ジアースのパイロットに選ばれたのはダイチでした。ダイチは失踪した父親に代わって、まだ幼い妹たちを養っていたのでした。ダイチの今の境遇でさえ理不尽なのに、その上彼がど...
Weblog: 日々の記録 on fc2
Tracked: 2007-06-09 01:18

ぼくらの 第09話 「家族」
Excerpt: ぼくらの   現時点での評価:3.0〜   []   テレビ神奈川 : 04/10 23:00〜   東京MXテレビ : 04/10 23:30〜   テレビ愛知 : 04/12 26:58..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2007-06-09 01:42

ぼくらの第09話「家族」感想
Excerpt: ぼくらの。あぁ、今回はあのキャラが・・・ものすごく嫌だな・・・ぼくらの(3)早速感想。なんてこったい・・・想像以上にヘビーでした。苦労人ダイチ。冷静に見れば狙いすぎだろ!って気もしますが、普通に見てる..
Weblog: 物書きチャリダー日記
Tracked: 2007-06-09 01:50

ぼくらの 第9話「家族」
Excerpt: 今回、ダイチの順番だったのですが、今までとは相当異なり、死ぬために準備をするといった光景を描いていました。 もちろん、ダイチの基本設定も、母親不在で、父親失踪、少子化が進む現代にしては珍しい4人兄妹..
Weblog: パプリカさん家のアニメ亭
Tracked: 2007-06-09 07:04

ぼくらの 第9話
Excerpt: 「家族」ダイチいい子だ。原作既読な方がダイチの話は泣けると書いてたのを見たのですが、確かに泣ける話でした。ウツまっしぐらに行くのかと思ったら、ここで持ち直したかな?パイロットが亡くなるっていうのは相変..
Weblog: くろまるブログ
Tracked: 2007-06-09 09:53

ぼくらの 第9話「家族」の感想
Excerpt:  アッサリと運命を受け入れたダイチに激しい違和感を覚えつつも、10人以上もいれば
Weblog: 何て不敵にオタLIFE
Tracked: 2007-06-09 15:38

ぼくらの 第9話「家族」
Excerpt: ダイチは新聞配達のバイトをしながらフタバ、サンタ、ヨシという妹や弟たちと暮らしていた。 まだ大人のように稼ぐことのできないダイチと妹たちはバイトの世話もしてもらっている叔父さんに助けられながらの生活..
Weblog: エンドレス・ナイトロード
Tracked: 2007-06-09 19:44

ぼくらの9話「家族」
Excerpt: ダイチ…一話で逝っちまうのかい…。
Weblog: ライトニングソルジャー
Tracked: 2007-06-09 20:21

+ぼくらの【9】+
Excerpt: 第9話「家族」     ダ イ チ −  ・°・(ノД`)・°・      ってことで今回はダイチこと杉田さんのお当番回。   父が失踪し兄弟だけで生きてきたダイチ・・・。 自分が..
Weblog: ウタウタイ☆アニメ館
Tracked: 2007-06-10 07:43

おれはエステティシャン
Excerpt: 女の体をいじりまくってお給料もらえたwww まじ最高www
Weblog: さわだ07
Tracked: 2007-06-10 23:14

(アニメ感想) ぼくらの 第9話 「家族」
Excerpt: テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1 3年前に失踪した父親の代わりとなって働き、兄弟の生活を支えている大一。しかし、ジ・アースの次のパイロットに選ばれてしまう・・・。
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-06-10 23:25

レビュー・評価:ぼくらの/第9話 家族
Excerpt: 品質評価 33 / 萌え評価 13 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 40 / お色気評価 8 / 総合評価 19<br>レビュー数 69 件 <br> <br> ダイチは自分がパイロットに決まり、青ざ..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-30 20:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。