2007年04月25日

ぼくらの第3話

snapshot215.jpg


新アニメ第5弾、ぼくらの第3話「秘密」の感想。セカイ系らしく重いテーマを扱っているせいかかなり鬱展開なこの作品。


当たり前のことですが、ゲームはゲームだからいいのであってゲームを現実世界に当てはめればこういうカオスな状態になるのも無理ないでしょう。自分もときどきゲームやってると残酷なことやってるなあ・・・とふと思うことがあります。前回のジアースの騒動での犠牲者が二千百三十名ってのもリアルな数字で痛々しいしね・・・。


第3話にして早くも一人目の犠牲者。ワクは結構主軸のキャラなのかな?と思ってただけにこんなに早く消えてしまうとは驚きでした。ワクの葬儀も両親の挨拶とか現実にとても忠実で生々しかったなあ。見てるこっちまで涙ぐんじゃうし・・・。しかし鑑識によればワクの遺体には外傷がないだけでなく、体の内部にも異常は見られず、「彼の命だけが消えていた」という不可解なもの。そこはやはり「ゲーム」と何か関係がありそうですが・・・。


原作は未読なのでよくわからないのですが、これからも仲間は減っていくのかな?こういう重いテーマの作品はいろいろ考えされられるから結構好きなので、期待したいですね。鬱展開に耐えられるよう、心をしっかり持ってみることにしようかな(笑)。


posted by へっぽこ二等兵 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(7) | ぼくらの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ぼくらの 第三話「秘密」
Excerpt: 自然学校に来ていた子供たちは警察の取調室にいた。 それは怪獣が現れたときに子供たちの行方がわからなかったからだった。
Weblog: エンドレス・ナイトロード
Tracked: 2007-04-26 00:10

★ぼくらの 第3話 「秘密」
Excerpt: 【公式】前回の騒ぎでの死者がか
Weblog: 48億の個人的な妄想
Tracked: 2007-04-26 01:23

ぼくらの 第3話
Excerpt:  隠しても隠さなくても、事態はまだ変化のしようがなかった。
Weblog: LUNE BLOG
Tracked: 2007-04-26 09:46

+ぼくらの【3】+
Excerpt: 第3話「秘密」      「唯一つだけ・・・ 彼の命だけが消えていた・・・」   ワ ク ー    。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。    ワクは・・・あのまま・・・帰ら..
Weblog: ウタウタイ☆アニメ館
Tracked: 2007-04-26 10:49

「ぼくらの」3話 秘密
Excerpt: ワクが行方不明ということで警察に話を聞かれる少年少女たち。みんなそれぞれ適当に話すのかと思ってたら口裏あわせを既にしてあって驚いた。用意周到だな。本当のことを話すといろいろマズイだろうと考えてのことだ..
Weblog: 蒼碧白闇
Tracked: 2007-04-26 20:48

ぼくらの #3
Excerpt: 世界が子供から大人にまで広がって だんだんヤな感じになってきました・・・ ぼくらの 3話です。 ぼくらの 1 (1)鬼頭 莫宏 (2004/06/30)小学館 この商品の詳細を見る
Weblog: RAY=OUT
Tracked: 2007-04-26 21:19

ぼくらの 第3話
Excerpt: 「秘密」 唯一つだけ、彼の命だけが消えていた・・・
Weblog: 本を読みながら日記をつけるBlog
Tracked: 2007-05-13 22:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。