2007年03月01日

銀魂第44話

snapshot178.jpg


忍者繋がりということでついにタイトルまでパクってしまいましたか・・・。さらわれたエリザベスを救うべく、忍者戦隊ゴニンジャーを結成した銀さん達。さっちゃんの忍術指導ははっきりいって微妙な感じでしたが、敵の本拠地に潜入することが出来ました。カレーって凄い武器だったんですねーでもあんなに投げてどうやって補充してるんでしょうね(笑)。その敵地で銀さんは因縁の人物と再会するのでした。では第44話「お母さんだって忙しいんだから夕飯のメニューに文句つけるの止めなさい」の感想です。


銀さん達は元お庭番であるさっちゃんに忍者の指導をしてもらえることになり、さっそくさっちゃんから課題が課せられます。その課題とは店員にも客にも気づかれることなく、エロ本を買ってくるというもの。エロ本である必要がどこにあるのかということはさておき、さっちゃんはさすがの手本を見せます。しかし新八以外は全員失敗という散々な結果に。地味で目立たないというのは忍者にとっては強力な武器なのでアリなのではないでしょうか。アニメのキャラクター的には逆に致命的ですけど(笑)。銀さんはよく生きてましたね・・・普通は粉砕骨折もん(というか死?)ですけどね、さすがは主人公だ。


いきなり気づかれてしまったものの、何とか潜入に成功したゴニンジャー(本当は気づかれた時点で修行の意味がないのですが・・・)。しかし悪徳奉行のほうも抜かりは無く、凄腕の忍者を雇っていたのでした。その中には以前登場した服部全蔵の姿もありました。さっちゃんによればかなりの実力者とのこと。ただのジャンプ野郎じゃなかったんですね、あの銀さんと互角にやりあうぐらいだしなあ。そして勃発するゴニンジャーとフリーター戦隊シノビファイブの戦い。ジャンプの件を未だ根に持っている全蔵は敵意むき出しで銀さんに襲い掛かるのでした。


桂・神楽・新八の三人は桂の下剤入りカレーであっさり勝利。しかし神楽がヒロインとして史上最低の大ピンチに陥る羽目に。まあ「GO」しちゃったらヒロインどころの騒ぎじゃないですけどねえ。銀さんのほうは脇薫の薔薇の忍術で動きを止められ危機に陥るも、さっちゃんの納豆忍術のお陰で復活、見事全蔵を撃破するのでした。納豆の臭さで薔薇の匂いをかき消すとはねえ、さすがというかなんだかなあ・・・。戦いが終わり、実はエリザベスは最初から捕まっていなかったことが判明、桂は激怒した他のメンバーにボコられてしまうのでした。エリザベスって一体何者?子持ちだったのかよ(笑)。見てはいけないものを見てしまった桂はただ黙ってそこから立ち去るしかなかったのでした。当然だわな・・・。


次回は定春の秘密が明かされます。この犬も銀さん達じゃなきゃ飼えない犬ですよねー甘噛みじゃなくて本気噛みだもんなあ。次回も期待しましょう。


posted by へっぽこ二等兵 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。