2007年02月01日

地獄少女二籠第16話

snapshot163.jpg


地獄少女二籠第16話「悪女志願」の感想。人を信じ続けられればいいのに。人を疑わず生きていければいいのに。今回は優しすぎた正直者の悲しい物語。欲望っていうのは人間にとって生きる原動力の一つでありますが、度が過ぎれば人の心を失わせる魔性の一面を持っています。やっぱりお金は怖い。これが絡むと無二の親友でも関係に亀裂が入ったりしますからねえ。


今回は骨女の過去も少しですが明かされました。人間だった頃、遊女だった骨女も何者かに騙されて非業の死を遂げた経緯があることから同じ境遇の依頼者にいつもにも増して感情をあらわにしていましたね。きくり以外のメンバーはあいも含めて人間くさい一面がありますな、本当は執行者としては不適格なのかもしれませんけど。


このままあの人をほおって置けばたくさんの人が不幸になる、と最後の力を振り絞りマツを地獄に送った依頼者。自分の命が今にも尽きようとしているのに彼女にあったのは生への執着ではなく、他人の心配でした。正直者は馬鹿を見るという時代にますますなりつつある昨今において、貴重な存在ともいえるこういう純粋な子がこんな悲しい結末を迎えるのはいたたまれないなあ・・・。


次回は一目連の過去について語られる様子。みんな各々に辛い歴史があるんですね。ますますきくりがその中で異質な存在に思えてきます。次回にも期待ですね。


posted by へっぽこ二等兵 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(2) | 地獄少女二籠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

地獄少女 二籠 第16話
Excerpt: 「悪女志願」 あいちゃんには化粧なんて必要ないよね♪ 今回は骨女メイン。 依頼者の蘭はどん臭い子だったようで、男に騙され、せめて自分達のせいで一家で夜逃げしなければならなくなった社長の借..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2007-02-01 23:31

地獄少女 二籠 第十六話 「悪女志願」
Excerpt:  とある会社社長を陥れるために利用されたのは、  おとなしく、自信を持てない女だった。  地獄通信に頼ってまで償いをさせようとする女に、  別の女が手を組まないかと持ちかけた。  騙された..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2007-02-08 05:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。