2006年11月10日

NHKにようこそ!第18話

snapshot117.jpg


どーしようもない展開が続くこのアニメ。駄目なのは佐藤君だけかと思ったら、その周りにいる人たちもどうやら同じだったようで。まあ確かにああいうのの販売員は口が上手いから仕方がないのかもしれませんが・・・。第18話「ノーフューチャーにようこそ!」の感想です。


小林さんの話術にすっかり騙され、商品を買わされてしまった佐藤君。山崎は必死にこの商品の良さを訴える佐藤のあまりにも哀れな姿に呆れ果ててしまうのでした。そして山崎と岬ちゃんの提案で返品をするために小林さんともう一度会うことにします。


返品を恥ずかしさから渋る佐藤を山崎が発破をかけながら、何とか待ち合わせ場所へとやってきた三人。しかしここから小林さんの巧みな話術による寵絡が始まるのでした。自分はこういうセールスにお目にかかったこと無いからよくわからないのですが、こうも簡単に引っかかるものなんですかねえ。話を聞いた時点でアウトとも聞きますが、こういうのってちょっと宗教じみたとこありますよね。


結局佐藤君をサポートするはずの二人まで小林さんの話術にあっさり撃沈。帰る電車の途中で三人はまた騙されたことにようやく気づくのでした。遅いよお前ら(笑)。で、再度クーリングオフを申し入れるため、三人は小林さんの自宅に押しかけます。


自宅にまで押しかけられ、小林さんは諦めたのかヤケクソ気味に返品の書類を持ってきます。その時二階から誰かの物音が。それが気になった三人は隙を見てこっそり二階を覗いてみます。そこで三人は小林さんの知られざる家庭の事情を目の当たりにするのでした・・・。しかも引きこもりのお兄さん佐藤たちともネットで知り合いだったし、世界は狭いねえ。


まさにノーフューチャー(笑)。これに登場するメンバーにまともなヤツは一人もいないのかよ・・・。小林さんもまた「闇」を背負う哀しき人物だったようで。さて次回はどうなるのかな。次回も期待です。


posted by へっぽこ二等兵 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | N・H・Kにようこそ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。