2006年11月09日

地獄少女二籠第5話

snapshot116.jpg


二籠第5話。今回もなんかすっきりしない結末でした。そして当初のターゲットであるはずの人物が依頼者となるという今までに無い展開でもありました。強い怨みの感情があれば地獄送りは可能とはいえ、これはちょっと・・・ねえ。第5話『地獄への暴走』の感想いきます。


今回のターゲットは山田麗音といういわゆる不良少年。輪入道達はそれを軸に調査を行っていましたが、そのターゲットに地獄通信のことがばれ、別の人物に怨みを持っていた彼が一転依頼者となってしまいます。前作の看護師さんの一件以来の困った依頼者ですね。理由も好きな女を取られたくないからというあまりにも利己的で自分勝手なものだし・・・。


躊躇も一切なく、あっさりと糸を引いて相手は地獄送り。しまいには地獄行きの契約の紋章すらもカッコ良くね?という始末。このまま終了したらどうしようかと思いましたが、やっぱり因果応報で依頼者も交通事故で地獄送りにあうのでした。めでたしめでたし(笑)。まあ救えないキャラでしたねえ。


こんな人ばっかではないけれど、こういう人たちが実際いることも事実なわけで。輪入道が人間に失望するのもわからなくはない気もしますね。けれども少女の姿を見て、まだ人の世も捨てたものではないと輪入道は願いも込めて思うのでした。モラルって大事だなあと思った今回のお話でした。


posted by へっぽこ二等兵 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(2) | 地獄少女二籠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【アニメ】地獄少女 二籠 #05
Excerpt: 「ナメんなよ、タコ!」 あいが〜〜〜〜!ww (アニメ感想) 地獄少女 二籠 第5話 「地獄への暴走」 http://blog.livedoor.jp/tomitomiq/archi..
Weblog: ぶるぅず
Tracked: 2006-11-10 22:43

地獄少女 二籠 第5話
Excerpt: サブタイトル「地獄への暴走」   新たな”依頼者”は、粗暴な行いを続けていた男。   彼の運命は?...
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2006-11-11 07:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。