2006年10月22日

すもももももも〜地上最強のヨメ〜第3話

snapshot107.jpg


すもももももも第3話。今回、考士ともも子は動物園に出かけることに。ヨメ強いね、9歳でヒグマに勝利ですか・・・。あまりのもも子のハイレベルな実力(というよりバケモノクラス?)に今までの常識を覆されていく考士なのでした。第3話「動物園でつかまえて」の感想いきます。


今日もせっせと考士にモーションをかけるもも子ですが、相変わらず考士には見向きもされません。確かに寒いのに対して、カイロは解答としては間違ってはいませんがねえ。それにしてももも子のちびバージョンかわいいですねー。自分はお前とは違うという考士に犬塚家の正統な血を引く考士なら奥義の会得も容易なはず、とここで九頭竜もも子による簡単に出来る技の出し方講座が始まります。熱き心と闘気を混ぜ合わせれば簡単にって・・・出来るか!!そんな簡単なら自分もかめはめ波打ちたいよ(笑)。


考士に忍びよる刺客の影。クラスメートの会話を聞いたもも子は自分達も動物園に行きましょうと考士にせがみます。最初考士は拒否しますが、周囲の目もあってしぶしぶ行くことに。さっそくもも子は明日のお弁当作り、本買いすぎだよ(笑)。フルコースでも作る気ですか。その過程でもも子の妄想が爆発します。どう考えても人だかりのど真ん中で押し倒したりしないだろ・・・。


待ちに待った動物園デート?当日。真心を込めた愛妻弁当を手に昨日の妄想の出来事を期待するもも子。しかし現実は妄想のようにやっぱりいかず、とてもドライな考士の態度にもも子はちょっとガッカリ。平常心を装いつつも、考士は干支の動物を見て不安がこみ上げます。けどネズミは弱そうって考士ひどいなあ。いつか子の一族に逆襲されることでしょう(笑)。


そんな時、動物園中の動物達が脱走するという騒ぎが起こります。どうやら騒ぎは刺客の手によるものらしく、刺客の秘薬によって凶暴化したシロクマが考士ともも子に襲い掛かります。しかしもも子の圧倒的な強さにはシロクマさえも子ども扱い。そこで刺客はもっと強い秘薬をシロクマに打ち込むのでした。


強力版強化薬によってパワーアップしたシロクマにもも子は吹っ飛ばされてしまいます。残った考士にもその魔の手が及びます。考士の生命の危機にもも子が復活、少し本気を出したもも子による奥義「竜吠大砲拳」でシロクマを圧倒し、そのデタラメな強さにシロクマは降伏。考士暗殺に失敗した刺客巳屋本いろはとその犬半蔵。次はいろは自らが出ると悲願成就に燃えるのでした。


「竜吠大砲拳」をもう出したってことは日体先生のお話はカットですか。意外に好きなお話だっただけにちょっと残念。次こそいろは&半蔵が本格的に登場ですね。最近もも子の声も聞きなれてきたし、これから面白くなってきそうな予感。いろはの「お兄ちゃん」に期待ですね。


posted by へっぽこ二等兵 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | すもももももも 〜地上最強のヨメ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。