2006年10月15日

NHKにようこそ!第13・14話

snapshot103.jpg


いつの間にか乗っかってしまっていた死のロード。最初は困惑していた佐藤も柏先輩の結婚が決まった途端、人生に絶望して死のうとしてしまうのでした。それを救ったのは岬ちゃんの心の叫びと山崎の放った言葉。第13話「天国にようこそ!」、第14話「現実にようこそ!」の感想です。


13話はいよいよラストツアーも佳境に入っていきます。弱々しい柏先輩の姿に先輩のためならと佐藤は共に逝くことを決意するのですが・・・その先輩が城ヶ崎のプロポーズであっさり撤回。そりゃ死にたくもなるよなあ(笑)。今更振り上げた拳を下ろすわけにもいかず、佐藤は暴走を始めます。


それを止めに来た岬ちゃんと山崎、その中でついに岬ちゃんの本心に明かされます。駄目な自分自身、しかし佐藤はその自分すら上回る駄目人間だから・・・となんか説得になってない理由でした。かつて岬ちゃんがカウンセリングで言っていた自分より下に見ることで自分の境遇に納得するということなのでしょうか。そういう意味では岬ちゃんにとって佐藤は自分に欠かせない大切な存在といえますね。


そして14話。オフ会解決編ですが、内容よりゲストキャラにびっくりしました。まさかこのアニメで大御所の大塚周夫さんの声が聞けるとは思わなかったなあ。好きな俳優さんなのでこれだけで大満足でした。オンラインゲームという次回への伏線もしっかり。佐藤は岬ちゃんの止める理由に困惑するも、彼女が本当に佐藤のことを心配していたことは伝わったようです。


それにしても岬ちゃんはもはや反則気味に可愛いですね。これだけでもこのアニメを見る価値は十分にある(笑)。なんか手を振り上げた時の岬ちゃんの怯え様とか最後の母親からの電話とか伏線と思しきものがいっぱいでしたね。さてこれが次回からどういう風に作用していくのか、次回も期待しましょう。


posted by へっぽこ二等兵 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | N・H・Kにようこそ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。