2006年09月29日

NHKにようこそ!第12話

snapshot94.jpg


何も知らずラストツアーに参加することになってしまった佐藤。柏先輩を励ますために付き合ったはずが、その行き先がまさか「天国」とは夢にも思わないでしょうなあ。はたして佐藤は生き残れるのか。第12話「オフ会にようこそ!」の感想です。


先輩の笑顔を守れるのは俺だけだと意気込む佐藤でしたが、どうも様子がおかしい柏先輩。先輩の後を付いていくとそこにいたのは見知らぬ三人の人物でした。そしてその三人を加え、向かった先は私有の無人島。予想していなかった展開に佐藤は興奮するばかり・・・しかし。


折角のバカンスだからと必死に皆とコミュニケーションを取ろうとする佐藤でしたがなぜか先輩を含めた他メンバーのテンションが低い。佐藤は今の自分の状況を学生時代の委員長の姿と重なることに気づきます。必死に何かをやり遂げようとしていたあの時の委員長を見習おうと、それでもめげずに場を盛り上げようとする佐藤の姿に他メンバーも少しずつ同調していきます。でも佐藤君ひきこもりだというのに頑張るなあ。これも先輩に対する思いゆえでしょうか。


しかしそれがかえって彼らの「やる気」を呼び起こしてしまうことになってしまいます。一方城ヶ崎によって事態に気づいた岬ちゃん・山崎。そして佐藤もついに自分がどえらい事に巻き込まれていることにようやく気づくのでした。まあ哀れとしか言い様がないですね・・・ほんと周りネガティブな人ばっかだな(笑)。彼が言う陰謀説もあながち妄想でもないのかも。絶体絶命の佐藤に岬ちゃんたちの救援は届くのか?次回に期待しましょう。


posted by へっぽこ二等兵 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | N・H・Kにようこそ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。