2006年08月10日

NHKにようこそ!第5話

snapshot70.jpg


高校時代の憧れの先輩柏瞳との四年ぶりの再会。でも今の彼は四年目突入の「マスターオブひきこもり」なわけで・・・。柏先輩は先輩でクスリマニアな日々を送っていたようですけどね。お互いにイタイイタイ(笑)。第5話「カウンセリングにようこそ!」の感想です。


佐藤君と柏先輩、どうやら二人は同じ悩みを抱えているようですね。人間関係ほど難しいものはない。皆が皆社交的なわけではないですし。でも人は一人では生きていけないしなあ・・・うーん。柏先輩との再会を受け、このままじゃいけないとひきこもりからの脱却を試みるのでした。


岬のプロジェクトに参加することにした佐藤。契約を交わし、さっそく翌日から岬ちゃんのカウンセリングが始まります。なんか岬ちゃん頑張ってるんですけど、でも付け焼刃の素人講義な感じは否めないなあ。でも佐藤君フロイトの夢診断知ってるんですね。赤面する岬ちゃんかわいいですねえ。


でも岬ちゃんとの出会いは佐藤の考えにわずかながらも影響を与え始めていました。何かに打ち込んでいるうちはひきこもりではない、と佐藤はギャルゲーのシナリオを書き始めます。最初は言い逃れのために始めたギャルゲー製作。佐藤はなにかをやり遂げようと本格的にゲームを作ろうと決意するのでした。山崎に感動されますが・・・やっぱり最後はしっかりオチあり。そう簡単にいい話で終わらせないってことなんでしょうね。


次回は山崎が通っている専門学校に佐藤が潜入。・・・もうひきこもりじゃないんでない?外出まくりじゃん(笑)。次回もイタイ展開なのでしょうか・・・期待しましょう。



posted by へっぽこ二等兵 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | N・H・Kにようこそ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。