2006年08月08日

スクラン第17話

snapshot68.jpg


沢近ツンデレ度MAXだった今回のお話。山より高いプライドのせいで自分をさらけ出すことがあまりないお嬢ですが、いつもと違い素直な今回のお嬢に天満一筋の播磨ですらタジタジです。播磨が播磨であるとすぐに気づいたのが天満というのには少々驚きましたが・・・。勘が鋭いのか鈍いのかよくわからないなあ、この人は。第17話「…愛理の逃避行/…播磨のララバイ/…偽りの花嫁」の感想です。


抗うことを諦め、その運命に従おうとしていた愛理。しかしそこに現れた運命さえも変えてしまうかのような力強さを秘めた一人の男。彼女はあくまでも前向きに生きる播磨の姿に運命と戦うことを決意するのでした。確かに裏目に出ることは多いけれども、播磨のようにバカ正直にあるがまま生きることは素晴らしいのかもしれません。皆どこかで妥協して生きてることが多いものなあ。


愛理と間違えられて連れてこられた天満、そして愛理にお見合いの相手役を頼まれた播磨。偶然(じゃないけど)にも二人はお見合いをすることになるのでした。にしても播磨達って京都までバイクでぶっ飛ばしてきたんですよね。結構すごいかも。でも天満に正体を見抜かれ、愛理にもそのことがバレてお約束的にとび蹴りを食らってしまうトホホな播磨なのでした。でもこの人何も悪いことしてないのに(笑)。


Dパートではその頃花井は・・・編が。自転車でバイクの播磨達に追いつくその超人的な力はスゴイのですが、最近はオチ担当ということで悲惨な末路が待っていました。でも何でレッサーパンダと戦ってるんだろう・・・。次回は播磨と愛理の後日談についてのようです。最近東郷が大活躍ですね。花井と同じポジションだけに地位を追われないように花井も頑張ってほしいですな。次回も期待です。




posted by へっぽこ二等兵 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(1) | スクールランブル二学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スクールランブル二学期 。。。。 ・・・愛理の逃避行 ・・・播磨のララバイ ・・・偽りの花嫁 。。。。 天満のアホ毛は晴れのち曇りですが 中村のヒゲは梅雨明け宣言!
Excerpt: 今夜のスクラン、お嬢 祭! 播磨の言うとおり、キャラちがうよ(驚) 前回から引き続いての お嬢の 無理矢理お見合い 逃避行の巻。 いやぁ。。。。 はっきし言って、お嬢って 見るには ..
Weblog: 幻影現実 私的工廠 ブログ
Tracked: 2006-08-10 10:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。