2006年07月30日

ひぐらしのなく頃に第17話

snapshot62.jpg


目明し編第2話。いやーこわいこわい。園崎家ではケジメは誰でも例外なく下されるものなんですね。園崎家の恐ろしさを様々と見せられた今回の話でした。魅音の私情を挟まぬあの冷徹な対応にも驚きましたが・・・でも詩音もあそこまで言っちゃったらなあ。第17話「目明し編 其の弐 ケジメ」の感想です。


前回悟史を案ずるがあまり、少々やりすぎてしまった詩音。落ち込んでいる詩音のところに魅音から電話が掛かってきます。悟史も言いすぎたと後悔しているようで、魅音に謝罪の電話が掛かってきていることのこと。魅音はこの電話は詩音が取ったほうがいいと詩音が悟史に掛け直すように勧めてきてくれたのでした。


さっそく詩音は悟史の家に電話を掛けます。悟史は子どもの詩音に罪は何もないのに・・・と昼間の学校での出来事を詫び、詩音もやりすぎたことを謝ります。沙都子の精神はすでに崩壊寸前であり、そんな沙都子を少しでも励ますために綿流しのお祭に連れて行って欲しいと詩音に頼む悟史。どうして悟史が連れて行かないのか?と詩音が聞くと、悟史は用事があるからと歯切れ悪い口調で答えます。疑問はありましたが、悟史の申し出を了承。そして悟史は突然不思議な問いかけをするのでした。

「・・・魅音は信じない?」

「何を?」

「・・・オヤシロ様」

悟史は自分が誰かに後を付けられていると告白します。そしてそれは自分が一度でも雛見沢を捨てようと思ったからだと。それはレナが言っていたことと同じ内容でした。叔父が帰ってきたらしく、悟史は沙都子のことをもう一度頼んで電話を切ります。そして場面は変わり、鬼気迫る形相でゴミ捨て場らしき所へやって来た悟史。その手には金属バットが・・・!もう大当たり確定じゃないですか(笑)。


そして綿流し祭の夜、祭へとやって来た部活メンバー。夕日のせいなんでしょうけど、梨花ちゃんの髪の色が違うような・・・。なんか不思議な違和感を感じましたね。祭を楽しもうと言う梨花に対し、沙都子はとてもそんな気になれない様子。しかしこれから起こる出来事を「知っている」梨花ちゃんは辛いのは今日で終わり、これは決まってることだと沙都子に告げるのでした。祭の陰で再び起こる惨劇、悟史から掘り出し物のゴミがあると聞き、やって来た悟史の叔母。その背後から忍び寄る殺意に満ちた黒影。もう確変も確定かよ(笑)。映像を見る限り、悟史が叔母を殺したのはやっぱ確定ですよねえ。


翌日魅音から悟史の叔母が殺されたことを聞かされます。詩音は直感でそれは彼がやったのではないかと疑念を抱きます。そんな中、興宮で詩音は悟史の姿を見つけ声をかけます。悟史によれば沙都子のプレゼントにしようと考えているクマのぬいぐるみが売れてしまわないか心配でおもちゃ屋に見に来ているとのこと。買うことが確定してるなら予約すればいいじゃないと詩音に言われ、ホッとする悟史。あの時代だって予約は珍しいことじゃないと思うのですが。恥ずかしそうに赤面する悟史。悟史はお礼とともに詩音の頭を撫で、詩音は幸せを感じるのでした。しかし幸せは長くは続きません。


突如悟史の表情が強張ります。詩音が後ろを見ると、そこには大石達興宮署の刑事が立っていました。ちょっと話を聞かせて欲しいと大石。詩音は持ち前の度胸でそれを突っぱねようとしますが、当の悟史はすっかり狼狽しています。悟史の代わりに昨日のアリバイを説明する詩音。悟史を守る為、詩音は自分が園崎魅音の双子の妹だということを暴露してしまうのでした。それは園崎本家に自分の所在を教えるのと同じこと。詩音にとっても危険な行為でした。詩音は騙していたことを悟史に謝りますが、悟史も違和感は感じていたようで怒りはしませんでした。


そして詩音は自分の身分を明かしたことの代償を払うこととなります。園崎家の地下祭具殿に連行され、現頭首おりょう以下親族の前に引きずり出されることに。予想通りおりょうから激しく罵倒される詩音。悟史のことを悪く言うおりょうに対し、詩音は激怒します。悟史君は関係ないじゃないかとおりょうに食い下がり、自分の権利を主張するのでした。もう結構ですと魅音は詩音を制します。

「詩音の覚悟はわかったよ。・・・でもここまで言っちゃったらもう誰も庇えない。詩音がケジメをつけてみせるしかない」

詩音は仮にも次期頭首園崎魅音の妹。そしてその軽薄な行為によって自分を支援してくれていた者達にも累が及ぶことになる。自分の学園から脱走を支援してくれた葛西、そしてその詩音に同情し働き口を世話してくれた義朗おじさん。それだけではない。ひょっとしたら悟史君も危険な目に曝されるかもしれない。涙を流して魅音に詫びる詩音。自分に良くしてくれた人達を酷い目に遭わせる訳にはいかないと詩音は自らがその報いをうけることを覚悟するのでした。


そしてそのケジメとは・・・爪を剥がす事。葛西・義朗おじさん・悟史の三人の代わりということで剥がす爪は三枚。指詰めと変わりませんなあ。ほとんど虐待じゃん。爪剥がし器(笑)に腕をセットする詩音、しかし当然のことながら痛みの恐怖からなかなか器械を動かすことが出来ません。私が耐えれば皆は救われる。叫び声とともに詩音は器械に腕を振り下ろすのでした。激痛とともに剥げ落ちる爪。

「魅音・・・これで・・・許して・・・。あのね、あのねっこれ本当に痛いの。すごく痛いんだよぉ・・・!!」

痛みに耐えかね、魅音に懇願する詩音。しかし魅音は冷酷な態度でそれを突き放します。仕事とはいえ、自らの分身ともいうべき詩音にここまで冷酷に徹することが出来るもんですかねえ。さすがは「鬼の名と鷹の目を受け継ぐ女」といったところでしょうか。しかし恐怖からか次は失敗、詩音はもう無理と泣き叫ぶのでした。自分での爪剥がしは無理と判断した魅音は若い衆に器械を動かすことを命じます。詩音の痛々しい悲鳴が響き渡るのでした。


三枚の爪と激痛と引き換えになんとかケジメをつけた詩音。おもちゃ屋に行ってみるとショーウインドウからあのぬいぐるみが消えていました。買えたんだね・・・と悟史の願いが叶ったことを喜びます。しかし大石からつらい事実を聞かされることになるのです。悟史が昨日の晩から行方をくらませたことを聞かされ、詩音は驚愕します。悟史が叔母を殺したであろうこと、ぬいぐるみは悟史が買ったわけではないことを告げますが詩音にはそんなことはどうでもいいことでした。重要なのは悟史がもういないということ。そして後日葛西から叔母殺しの犯人が見つかったと聞きます。悟史が消え、犯人が別に見つかる。あたかもオヤシロ様の祟りであるかのように。最初から仕組まれていたことではないのだろうか?と詩音は疑念を抱くのでした。


今回も雪野さんの演技が光っていました。次回はいよいよ圭一登場でしょうか。何者かの陰謀だと感じた詩音がこれからどう動くのか。次回も期待ですね。








posted by へっぽこ二等兵 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(33) | ひぐらしのなく頃に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ひぐらしのなく頃に 第17話
Excerpt: サブタイトル「目明し編 其の弐 ケジメ」   祭りの夜、悟史の叔母が殺される。   悟史と共に警察に連行された詩音には、お魎たちの厳しい洗礼が待っていた...
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2006-07-31 05:28

(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に 第17話 「目明し編 其の弐 ケジメ」
Excerpt: TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に」サウンドトラック/アニメサントラ 「沙都子を祭りに連れ出してやって欲しいんだ」、綿流しの祭りの前夜、詩音にそう頼み込む悟史。バイトの都合でどうしてもい..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-07-31 05:57

ひぐらしのなく頃に 第17話 「目明し編 其の弐 ケジメ」
Excerpt: 狂気の沙汰ほど面白い…! 夜、詩音の元に魅音から一本の電話が… 悟史から電話があったとのこと…昨日の一件を謝りたがっているらしい。 魅音が気を利かせて、詩音から掛けるように段取りを組..
Weblog: 垂れっ流しジャーマン@ペルソナ3プレイ中。
Tracked: 2006-08-02 01:39

ひぐらしのなく頃に 追記16
Excerpt: = 第17話 「目明し編 其ノ弐 ケジメ」 = '''詩音の一連の行動は、ついに園崎家頭首の怒りを買ったようである。''' ..
Weblog: Geallza's Power
Tracked: 2006-08-02 02:12

「ひぐらしのなく頃に」目明かし編2話感想
Excerpt: 痛い、痛すぎるよーー 怖くて涙出そうになった・・拷問シーンはキツすぎ では感想行きます☆ ??ひぐらしのなく頃に目明かし編その弐「ケジメ」??
Weblog: てぃあら☆ぶる
Tracked: 2006-08-02 02:16

ひぐらしのなく頃に・第17話
Excerpt: 「目明し編 其の弐 ケジメ」 詩音の元へと掛かってきた電話。「悟史から、謝罪した
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-08-02 03:11

ひぐらしのなく頃に 第17話
Excerpt: 目明し編其の弐の今回は、悟史が叔母を殺害し詩音は園崎家に見つかってケジメをつけさせられる話でした。 撲殺シーンも生々しかったですが、それ以上に生爪剥ぎが強烈過ぎました。 見てるこちらも痛々しくて、..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2006-08-02 04:20

ひぐらしのなく頃に 第17話 「目明し編 其の弐 ケジメ」
Excerpt: 今までのキツいシーンといえば誰かが誰かを殺すシーンだった。 今回は「殺す」ということに比べれば大したことではない「爪剥がし」。 しかしその大したことのなさが寧ろリアリティーを生み出す。 個人的に..
Weblog: angel notes.
Tracked: 2006-08-02 05:23

ひぐらしのなく頃に 第17話 「目明し編 其の弐 ケジメ」
Excerpt: ■ひぐらしのなく頃に 第17話 「目明し編 其の弐 ケジメ」  この前の学校の事で悟史は詩音に謝り、詩音も悟史に謝る事に。 お互い謝りとりあえずは仲直り? しかし沙都子の件は全然解決せ..
Weblog: 螺旋階段
Tracked: 2006-08-02 06:31

ひぐらしのなく頃に 第17話 目明し編 其の弐 ケジメ
Excerpt: 「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム アニメ・パプリカ いよいよ悟史が実行にでた今回。 綿流しの夜におばを誘い出しての撲殺。 圭一のそれとかなりシチュエーション的には重なる..
Weblog: パプリカのアニメ鑑賞よた話
Tracked: 2006-08-02 06:41

ひぐらしのなく頃にを観る
Excerpt: 雪野五月祭りッッ!! 詩音の叫びを!! 詩音の号泣をッ!! 詩音の虚勢を、懇願を、啜り泣きをッッ!! 観音の感情を抑えた冷徹な声を、次期当主としての貌(かお)を現す、その声をッ!! ..
Weblog: うにゃ丼亭
Tracked: 2006-08-02 06:42

ひぐらしのなく頃に 目明し編 其の弐 ケジメ
Excerpt: 解凍編だけあって、重要な情報がぼんぼこでてきますね。
Weblog: 猫煎餅の斜め下ブログ
Tracked: 2006-08-02 07:01

ひぐらしのなく頃に 第十七話
Excerpt:  魅音から「悟史から電話があった」と教えられて、電話を折り返した詩音。お互い教室
Weblog: ぶろーくん・こんぱす
Tracked: 2006-08-02 07:27

ひぐらしのなく頃に『目明し編 其の弐 ケジメ』
Excerpt: 悟史は沙都子のことになるとマジギレですね。 明日は綿流しのお祭りだから、沙都子を連れて行って欲しいと。 マジであの時に圭\一が言ってたことと同じ・・・そして行動も同じ・・・ バットを持ち、叔母さ..
Weblog: 閉鎖空間
Tracked: 2006-08-02 08:03

ひぐらしのなく頃に 目明し編 其の弐
Excerpt: アンソロジードラマCD ひぐらしのなく頃に 第2巻 TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に」サウンドトラック ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版ひぐらしのなく頃に 第2巻 初回限定版ひぐらしの..
Weblog: Cosi Cosi
Tracked: 2006-08-02 14:11

ひぐらしのなく頃に 第17話 「目明し編 其ノ弐 ケジメ」
Excerpt: 目明し編第02話 ついに悟史が叔母を撲殺!!それもありますけど、痛い、痛い、痛い、痛い、痛い 本当にあの爪をはがすシーンは見ているだけで痛かった・・・。
Weblog: 〜MUDAI"無題"POWER〜「アニメとか模型とかのブログ」
Tracked: 2006-08-02 15:23

ひぐらしのなく頃に
Excerpt: 「目明し編 其ノ弐ケジメ」  怖いっす!「魅音」が! 日常パートでの「魅音」とのギャップがすごいですねぇぇぇ〜、やっぱり次期党首ともなると場をこころえ、行動も変化するものですねっ!さらに声が違..
Weblog: まるとんとんの部屋
Tracked: 2006-08-02 16:48

ひぐらしのなく頃に 目明し編 其の弐 「ケジメ」
Excerpt:  少女が暴走する恋心のままに放った呪いは、  僅かに形を変えて成就の時を待っていた。  独り戦うことに慣れた少女の覚悟は、  しかし守るべきものの前に砕け散ってゆく。  惨劇の幕が今、..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2006-08-02 17:34

ひぐらしのなく頃に
Excerpt: 第17話 ―目明し編 其の弐 ケジメ― 綿流しのお祭りに沙都子を連れて行ってほしいと魅音(詩音)に頼む悟史。 彼自身はアルバイトの関係で祭りに沙都子を連れて行ってあげられないという。 そして祭り..
Weblog: はきだしてんぷら
Tracked: 2006-08-02 17:57

ひぐらしのなく頃に解 17話「目明し編 其の弐 ケジメ」 Aパート
Excerpt: 魅音「悟史から、電話が来たんだよ。」 詩音「悟史くんから!?」 魅音「悟史は、昨日の教室のことで謝りたがってるみたいだった。だからその電話は詩音が受けたほうがいいと..
Weblog: Gene leads a Road 〜導く道をゆく頃に〜
Tracked: 2006-08-02 18:43

ひぐらしのなく頃に 第17話「目明し編 其の弐 ケジメ」
Excerpt: 放送終了直後にひぐらしの感想を書くつもりだったんですけど 昨日打ち上げがあってヘトヘトに疲れて爆睡してしまった・・・。 今週は凄かったですね・・・。 今までの放送の中で一番痛々しい演出がなさ..
Weblog: おもちやさん
Tracked: 2006-08-02 19:58

「ひぐらしのなく頃に」目明し編第十七話 〜妾と汝と彼のために爪を剥ぐケジメをしろ〜
Excerpt: 『私は北条悟史くんが大好きです!  彼のことが大好きです!それっていけないこと!  人が人を好きになるのに何か理由が必要っ!?』 …叔父夫婦からの虐待は続き、 次第に追い詰められていく悟史..
Weblog: 混沌と勇気日記。 〜華麗に生きれ、荒れ果てし混沌の大地で〜
Tracked: 2006-08-02 20:27

ひぐらしのなく頃に「目明し編 其の弐 ケジメ」感想
Excerpt: 【10秒で分かる、今日の『ひぐらしのなくころに』】 デジャヴュばりばり→悟史 叔母撲殺→すぷりゃった 詩音正体暴露→愛の為 お迎え→私刑場へ 弾劾→土下座 爪剥ぎ→見たくない 悟..
Weblog: ここには全てがあり、おそらく何もない
Tracked: 2006-08-02 21:35

ひぐらしのなく頃に 目明し編 其の弐 ケジメ
Excerpt: 痛いシーンは早送り~っと。 以下、ネタバレ感想です。 詩音との電話によると悟史は村を捨てる気はなかったんですね。 拷問部屋に葛西と善郎おじさんと悟史が本当にいたのかどうか怪しいですよ。あれはあ..
Weblog: うつわの器
Tracked: 2006-08-02 23:06

ひぐらしのなく頃に解 第17話
Excerpt: 今月最後のひぐらしアニメ… 来月には原作ゲームでの完結編が夏コミで発売になりますね 解答編となりつつもそれぞれは独立したストーリーになってるので ただの謎解きになってないからそれなりに楽しめつつも 結..
Weblog: けせらせらくん
Tracked: 2006-08-02 23:35

・ひぐらしのなく頃に 目明し編 其の弐 「ケジメ」 感想
Excerpt: けじめをつけるというあのシーンは本当に痛々しくて怖かった。 詩音との電話のシーン。 このときもう悟史はおかしくなってますね。 そして、殺人実行へ。 確かに悟史が殺っ..
Weblog: たまにもゆる
Tracked: 2006-08-02 23:44

ひぐらしのなく頃に 第17話「目明し編 其の弐 ケジメ」
Excerpt: ひぐらしのなく頃に 第17話「目明し編 其の弐 ケジメ」詩音は、悟史を庇うために、自分の正体を明かす。それがある結末を生む。
Weblog: 恋華(れんか)
Tracked: 2006-08-03 16:29

ひぐらしのなく頃に 目明し編 其の弐「ケジメ」
Excerpt:  ケジメって、何のケジメをつけるのだろうと思っていたけど、まさかあんな事とは思っていなかった。これが「ひぐらし」なんだねぇ。  この作品、変だ変だと思っていたけど、やっぱりおかしい。何がというと作画..
Weblog: 草紙
Tracked: 2006-08-04 13:02

ひぐらしのなく頃に 第17話 「目明し編 其の弐 ケジメ」
Excerpt: 録画し忘れたのでキャプなしです。や、今回は怖かったらキャプなしでちょうどいいのかも。
Weblog: Starlight Breaker
Tracked: 2006-08-09 00:24

ひぐらしのなく頃に第17話「目明し編其の弐ケジメ」感想
Excerpt: ひぐらし、回答編。前回の時点ではいまいち意味不明でしたが、今回は・・・??ドラマCD ひぐらしのなく頃に 〜鬼隠し編〜早速感想。めっちゃ痛い話だ・・・ほかにもちゃんと話があって、わかったことがたくさん..
Weblog: accessのweb飛行機写真館
Tracked: 2006-08-10 19:48

ひぐらしのなく頃に第17話目明かし編其の弐「ケジメ」
Excerpt: 園崎魅音が園崎詩音に公衆電話から。 (うち、ひぐらしの放送は関西テレビで見てるので次に、其の六を見ます。更新ためてるーーーーー)
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2006-08-23 00:55

ひぐらしのなく頃に #17
Excerpt:  <あらすじ> 学校の出来事で聡史に嫌われたと泣く詩音。そこに聡史から謝りの電話が入る。 詩音は喜びながら電話で話していると聡史から頼みたいことがあるという。
Weblog: 夢の跡
Tracked: 2006-09-11 15:50

レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に/第17話 「目明し編 其の弐 ケジメ」
Excerpt: 品質評価 13 / 萌え評価 10 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 35 / お色気評価 2 / 総合評価 20<br>レビュー数 101 件 <br> <br> 『私は北条悟史くんが大好きです!彼の..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-10-09 18:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。