2006年07月25日

NHKにようこそ!第3話

snapshot58.jpg


堕ちてくな〜主人公。ひきこもりでロリコン属性まで搭載しましたか(笑)。きっかけを作った山崎すら引く佐藤の成長ぶりには驚きました。一体佐藤はどこに向かっているのだろう・・・。第3話「美少女にようこそ!」の感想です。


後輩山崎からエロゲー製作に誘われる主人公佐藤君。岬に見せるのにギャルゲーはちょっと・・・とあまり乗り気でない佐藤に対し、山崎はエロゲーもすでに確立された一つの素晴らしいジャンルであり、それによってサクセスストーリーも生まれていると熱く語りだします。その弁舌に佐藤のやる気も急上昇、すっかり山崎に乗せられてしまうのでした。


参考資料として山崎お勧めのギャルゲーソフトベスト10を貸してもらった佐藤君。そして彼はそのギャルゲーのディープな夢世界に魅せられてしまうのです。確かに幸せな世界には違いないと思うのですけど・・・何だかなぁ(笑)。


でも佐藤はゲームを「やる」ことに夢中になってしまい、岬との約束を忘れていました。やっとゲーム製作に取り掛かった二人、佐藤は山崎からシナリオ作成を命じられます。しかし女子との接点が少なかった佐藤は話しが上手く浮かびません。彼と接点があった女の子というとあの岬ちゃんと高校時代の柏先輩くらい。それで十分じゃないの?という気もしますけどねえ。


山崎からシナリオ作りの糧になればと、秘蔵コレクションのCDを渡されます。だがそれが悲劇のはじまりだった・・・。ただひたすらにエロ画像を集め始める佐藤、引網漁のイメージで描かれていましたがこれは痛いなあ。あまりの愚行にデータを渡した山崎すらも呆れさせるほどでした。120Gの容量を使い切ってしまうほどのエロ画像って一体何枚なんだろ(笑)。


子どもの頃に描いた学者になるという夢、あの頃は夢もやる気も存在した。どうしたこんなことになってしまったのだろう・・・佐藤は今の自分の醜い姿にただただ涙を流すことしか出来ませんでした。佐藤はその自分の醜い姿を画像にし、そして客観視することにより自分を奮い立たせようとします。なんて自虐的な発想なんだろうか。そんなことしてないで立ち直ればいいじゃん・・・。しかしその現場を岬ちゃんに見られてしまい、見事に自爆する佐藤君なのでした。


今回はイタさ爆発な内容でした。主人公いいとこまるで無しですね。ここまでネガティブなアニメ見たことないな・・・。彼の未来は果たしてあるのか!?次回はどうやら佐藤憧れの柏先輩との再会がある様子。でもこの先輩もかなりイタい人なんだよなぁ(笑)。次回にも期待です。




posted by へっぽこ二等兵 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(1) | N・H・Kにようこそ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

N.H.K.にようこそ! 第03話 「美少女にようこそ!」
Excerpt: ギャルゲー最高w 俺たちの進む道はギャルゲー以外にない!
Weblog: ブログ 壁
Tracked: 2006-07-28 19:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。