2006年07月03日

ケロロ軍曹第116話

snapshot42.jpg


今回は一番風呂争奪戦とモアちゃんの日記のお話。一番風呂ってなんか優越感はありますよね。子どもの頃確かに憧れたことがあったような気が。でも大概親とか目上の人に先を越されていましたけどね。では第116話「ケロロピカフロをねらえ!であります/モアおじさま日記であります」の感想です。


Aパートは夏美とのピカフロ(一番風呂)の争奪バトル。ケロロならずとも意外に憧れる夢の「一番風呂」、こだわる人は結構こだわるんですよねえ。まあ確かにお湯張りたてに入れるのは一人だけですから、特権ともいえるわけですが。ピカフロに入る権利を主張するケロロですが、夏美もそれを譲ろうとはしません。何とかそれを認めさせようと色々なお風呂を使い、夏美を陥れようとするケロロ。夏美も一回ぐらい譲ってやればいいのに・・・。ケロロの「一緒に入ろう」にはちょっとドキッとしましたが。最後は冬樹と一緒に念願のピカフロに入れたようでよかったよかった。あとクルルが何であんなに必死にスイカを食べていたのかが気になる・・・


Bパートはモアちゃんのおじさま日記のお話。あと92日と迫ったペコポン侵略期限、ギロロはケロロの隊長としての責任を追及していました。でも確かにケロロが一番の戦犯だけど、ギロロもねえ・・・。ケロロは自分の頑張りを証明するため、オジサマLOVEのモアちゃんの日記を見せてもらうことに。しかし内容は微妙な感じ。確かにモア視点のため、美化されているものの、結局は元の内容が内容だけに皆を納得させるには至りません。ケロロが期待したたま〜に良かったと思える作戦はというとモアちゃんにはあまり興味を無かったようでいい加減な日記内容・・・。役には立たないのでした。褒めて伸ばすか・・・この人の場合は逆効果の気もしますけどね(笑)。にしても幼少時代のモアちゃんは可愛かったなあ・・・でも実際は何百年も昔のお話なわけですが。そう考えると宇宙人すげえなあ。


次回は七夕ネタのお話のようです。愛のために桃華戦うのか!?桃華って使い手のいいキャラクターですよねー。次回にも期待しましょう。
posted by へっぽこ二等兵 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(2) | ケロロ軍曹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) ケロロ軍曹 第116話 「ケロロ ピカフロをねらえ! であります / モア おじさま日記 であります」
Excerpt: ケロロ軍曹 セレクション ちょっとだけよ 2/アニメ ピカピカに磨きたての一番風呂のことをケロン星ではピカフロと言います。実はケロロ、日向家に来て一度もこのピカフロに入ったことがありません。..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-07-04 23:09

ケロロ軍曹 。。。。「ケロロ ピカフロをねらえ! であります」「モア おじさま日記 であります」。。。。 週に一度の ボケガエル騒動、これが 楽しみだっちゃ。
Excerpt: 落とされた夏美が 色っぽく見えたのは 我が軍だけ? 一番風呂が ピカフロねぇ。。。。 なるほど。 ピカフロを賭けた 夏美 対 ボケガエル の戦い。 って。。。。戦いになってないなぁ(爆) ..
Weblog: 幻影現実 私的工廠 ブログ
Tracked: 2006-07-12 18:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。