2006年05月14日

ケロロ軍曹第108話

snapshot7.jpg


今回のお話はタママ・桃華の二人にスポットをあてたお話でした。桃華の実力を再確認しましたね〜。(正確には裏の、ですが)夏美より強いんじゃないんスか?この人の強さは冬樹くん関係限定ですけどね。では第108話「タママ独占!オトナの時間であります/冬樹&桃華ドクタークルルの島であります」の感想です。



Aパートはタママが大人になってしまうという話。でも子どもが夢見る大人のイメージってあんな感じですよね。大人であるかを調べるセンサーの部分は昔を思い出して共感できましたね。あんな想像してたかも。クルルの「飲む・打つ・買う」の発言はある意味爆弾発言かもしれません(笑)。あのサユリとのエピソードは現実にあったことなんですかね?それともタママの妄想?あと大人化したといってもシッポが無くなっただけでタルルみたいに顔が変わってなかったですよね。あんな情緒不安定なタママが大人なんかなれないよなぁ・・・。だからといって他のケロン人の大人の皆さんも微妙ですが。


Bパートは桃華と冬樹が謎の島に迷い込むという話でした。ケロロがうっかり飛行機の脱出ボタンを押してしまい、二人が遭難してしまうわけですが・・・ボタンがそんな普通の位置にあるのが、まずいけないだろ。裏桃華大活躍でした、やはりラブはパワーなのですね(笑)。そんだけ強けりゃ冬樹の助けは要らないのでは・・・。相変わらず表とのギャップがすごいなぁ。桃華は好きなキャラなので活躍が見れてよかったです。


Aパートはちょっと微妙でしたが、Bパートは申し分なかったです。でも一話ごとに期限までの日数は減っていってるんですよね。ケロロ達はいつ本気になるのでしょうか(特にケロロですが)。次回は久々に秋ママ登場、次回も期待です。
posted by へっぽこ二等兵 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ケロロ軍曹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。