2006年03月22日

地獄少女第24話

今回の話で柴田親子と閻魔あいとの因縁が明らかになりましたね。人の恨みを本人の代わりに代行する執行者であった地獄少女閻魔あいもまた憎しみに心を囚われている一人の人間だったわけです。それでは地獄少女第24話「夕暮れの里」感想です。


あいは夕暮れの川原で石を積みながら歌を口ずさんでいました。河原で石積みといえば賽の河原の話を思い出すのですが、あいも親より先に、つまり幼く死んだ元人間なのでしょうか。つぐみは小学校に登校し、その休み時間クラスメートの女の子二人に愚痴をこぼされます。男の子にキーホルダーを壊され、怒り心頭のようです。あいつなんか地獄に送られちゃえばいいのにね、と女の子二人は言います。もちろん冗談でしょうが、前話でのショックをまだ引きずっているつぐみにとってはキツイ台詞でした。こんな些細なことで地獄送りを口にする人がいる。前話の看護師のお姉さんのように簡単に地獄に送られてしまう・・・そう思ったつぐみは逃げ出すように学校を出ます。前後不覚になっていたつぐみは道路に飛び出し、トラックと事故を起こしてしまいます。


どうやらつぐみは奇跡的に無傷で助かったようです。病院から帰る車の中でハジメに謝るつぐみ。前話で人間の醜い部分を垣間見て、何が正しいのかわからなくなってしまったつぐみはとても苦しんでいるようです。そんな苦しむつぐみを見て、もうつぐみを苦しめたくないハジメは地獄少女の一件から手を引こうとします。


しかしつぐみとあいとの繋がりはそう簡単に断てるものではなく、またあいとシンクロしてしまうつぐみ。つぐみはやはりこのままでは終われないと真実を知るために前に見た光景の場所にハジメと行くことにします。その場所に車で向かう途中、車のバックミラーにはあいの姿が。ちょっと怖い。旅館でのつぐみの言葉に思わず顔を赤らめるハジメちゃん。でもつぐみはまだ7歳(精神年齢高すぎない?)ということですし、まあ風呂ぐらい一緒に入ってもいいんじゃないですかねー?一人でつぐみが旅館のお風呂に入っていると、背後にあいが現れます。この景色に何か感じる?とあいは尋ねます。いつも以上のあいのただならぬ雰囲気につぐみも身動きがとれなくなってしまいます。それ以上は何も言わず消え去るあい。そこへ緊張しまくりのハジメが風呂に入ってきます。なまじ意識しすぎるとエロくみえるから意識しないほうがいいよなぁ。別におかしくはないと思うし。


翌日、写真の場所に行く途中にお寺があると聞いた二人はそのお寺に行ってみる事に。そこにはあいも来ていました。(二人には見えないですが)私見なのですが今回のあいはいつもの無表情ではないような感じがしますね。後半を見ればそれも納得できるんですが・・・。


寺の住職から二人はかつてこの地域で行われていたという「七つ送り」の風習について聞かされます。七年に一度この地の繁栄を願い、その年に七つになった子どもを山の神に捧げる儀式だそうです。そういう生け贄とか人柱とかの儀礼は世界中どこでもあったことでしょうし、田舎に行けば行くほど古い慣習は残っていたりしますからその時代では普通のことだったのかもしれません。このお寺はそういった儀式の犠牲となって死んでいった幼い子どもの霊を弔うために立てられたとのこと。そしてそのお寺を建立した人物こそが黒飴屋の「柴田屋」の初代主人・・・その名が「仙太郎」柴田親子はその仙太郎の子孫にあたるようです。あいもそのことを確信したようで持っていた野苺を握りつぶし、汁がまるで血のように滴り落ちます。地蔵の目から流れる血の涙は一体誰の涙なのでしょうか・・・。


一方輪入道たちは帰ってこないあいを探していたようですが、見つからずあいの家に戻ってきていました。戻ってきたのは蜘蛛だけ、輪入道はイヤな予感を感じ取ります。


つぐみが見たという場所にやって来た二人。そこで二人は不思議な感覚に囚われます。楽しそうに戯れる幼き頃の仙太郎とあい、二人は幼馴染だったようです。そして閻魔あいが現れます。あいが言う「忌まわしい血」、それは仙太郎の血筋を引いている柴田親子のことでした。つぐみの意識に入ってくる生きたまま穴に埋められ、仙太郎に助けを請い泣き叫ぶ生前のあいの姿。

「もう一度殺そうというの?時を越えてまたあの時のように・・・私は受け入れたというのに!私は殺されたりしないっ!!」

本編で初めて感情を表に出すあい。消えてしまえ!!と二人を攻撃しようとします。そこへ輪入道たちはあいを止めようと間に割って入ります。憎しみに心を支配されているあいは輪入道たちの説得も聞かず、二人を殺そうとします。輪入道たちは二人をかばい逃がそうとします。しかしあいの放った黒いエネルギー波は逃げようとする二人に命中、川に放りこまれる二人。稲妻があいに落ち、炎に包まれるあい。

「私はかまわない。この恨み地獄に流すがいい!!

禁を破り、自分が地獄に落とされたとしてもそれでも遂げたいというあいの憎悪の深さ。それほどまでに裏切られた哀しみは大きいものなのでしょうか。今回の話はそこまででした。


自分がもっとも信頼していた幼馴染によって殺されたあい。確かに仙太郎も本意ではなかったんでしょうが、理屈では割り切れないことがこの世の中にはあるんですよね。あい自身も一度はその運命を受け入れ、地獄少女となった。しかし憎しみの対象であった仙太郎の子孫の柴田親子を目の前にして、封じ込めていたはずの憎悪が蘇ってしまったのでしょう。次回はその過去についてもっと詳しく語られるようですし、柴田親子はどうなるのか・・・最後は閻魔あい自身が地獄に送られてしまうのかな。どういう答えを出すのか楽しみですね。


posted by へっぽこ二等兵 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(17) | 地獄少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

地獄少女第24話「夕暮れの里」
Excerpt: 話が進んだ、 わーいヽ(;´Д`)ノ な地獄少女第24話「夕暮れの里」 前半は、あまりにゆったりとしていたため、睡魔に負けそうになったのですが、 後半は怒涛の展開で、一..
Weblog: ひびこれ。ー「ノエインと戦線スパイクヒルズ」に暴走中ー
Tracked: 2006-03-22 23:30

地獄少女 24話「夕暮れの里」
Excerpt: 歌を歌いつつ石を積み上げている、あい。 なぜ彼女は、そんなことを? って、前回の引きは無視ですか? ・・・まあ気にせずに、先に行きましょうかね(苦笑) クラスの友達と話し??
Weblog: * Happy Music *
Tracked: 2006-03-22 23:39

地獄少女 第24話『夕暮れの里』感想
Excerpt: 今回はとうとう地獄少女とつぐみというか仙太郎とつぐみの関係がわかります。 というかあいが怖かった。
Weblog: やる気無しブログ
Tracked: 2006-03-22 23:45

地獄少女 第24話「夕暮れの里」
Excerpt: {{{: つぐみが交通事故を免れたのをきっかけに、一はつぐみの前でもう地獄少女の名前は言わないとを約束。 一は仕事でハワイに行く事が決定しつぐみも連れて行こうとするが、又もやつぐみはあいとシンクロ..
Weblog: AGAS〜アーガス〜
Tracked: 2006-03-23 00:23

地獄少女 第24話 「夕暮れの里」
Excerpt: 地獄少女   現時点での評価:3.5   [現世版『スカイハイ』]   キッズステーション 火曜 24:00〜24:30   アニマックス 金曜 18:30〜19:00   毎日放送   土..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2006-03-23 05:35

地獄少女 第24話「夕暮れの里」
Excerpt:                 今回はとうとう”あい”が過去の記憶を取り戻す。一体彼女の身に何が起き..
Weblog: 神速の錬金術師の更なる練成〜三位合体〜
Tracked: 2006-03-23 10:03

地獄少女のトリビア17
Excerpt: 小説・漫画の地獄をテーマにした名作は紹介してきたので、今回はアニメにおける地獄作品を考えてみました。 一番ポピュラーで世に知られているのは 「幽遊白書」か「ドロロンえん??
Weblog: Anime in my life 1号店
Tracked: 2006-03-24 03:09

地獄少女 第24話
Excerpt: サブタイトル「夕暮れの里」   ハジメたちがアイの故郷を訪ねた時、ついにアイはすべてを思い出す!   以下詳細  ***********
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2006-03-24 06:32

地獄少女 第24話「夕暮れの里」
Excerpt: (公式サイト) 依頼人・ターゲットという従来のスタイルも終わり、物語も種明かし・佳境へ。 今回で、柴田の血と地獄少女の因縁が明らかに。 一ちゃん達の遠いご先祖様に当たり、最近よく出てきた..
Weblog: 布達の橋
Tracked: 2006-03-25 13:44

地獄通信(二十四)
Excerpt: 第二十四話 「夕暮れの里」 「地獄少女」已進入了劇情最緊湊的階段,由今集開始,將完全進入主線劇情,故此「地獄通信」的依?者及復仇對象都不會出現。 故事開始時,柴田鶇的??
Weblog: 奇跡の旅
Tracked: 2006-03-25 21:13

地獄少女 閻魔あいと柴田親子の因縁(・・?
Excerpt: 前回のラストで つぐみちゃんの前に現れた閻魔あい… 「仙太郎を知ってるの?」 接触した2人はどうなってしまうんでしょう(゚Д゚≡゚Д゚)? 夕暮れ時の例の場所で 石を積み上げなが..
Weblog: zenの日記
Tracked: 2006-03-26 06:01

地獄少女 第24話
Excerpt: 副題「夕暮れの里」  深い怨み、憎しみは、一時忘れることはできても、  完全に消し去るのは難しい。  憎しみの対象から遠ざかることで忘れても、  ふと出会ったとき、思い出さずに..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2006-03-27 01:55

(アニメ感想) 地獄少女 第24話 「夕暮れの里」
Excerpt: 地獄少女 4 前回、今回で最終回なんて言ってしまいましたが書き込みをして下さった方の情報では26話まで放送とのことです。誤った情報を記してしまい申し訳ありませんでした。さて、今回からはいよいよ閻..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-03-27 20:06

「死の代償は死」ではあまりにおそまつだ
Excerpt: >>地獄少女 第二十四話「夕暮れの里」
Weblog: Je pense, donc je suis.
Tracked: 2006-03-28 15:18

地獄少女 第二十四話「夕暮れの里」
Excerpt: ついに地獄少女と柴田親子の因縁が明らかに。 地獄少女にはいったいどんな過去があったのか・・・
Weblog: 今日もコレクト!
Tracked: 2006-03-30 15:24

地獄少女第二十\四話「夕暮れの里」
Excerpt: 地獄少女・閻魔あいの以前の姿が明らかになりました。
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2006-03-30 19:10

地獄少女#24「夕暮れの里」
Excerpt: 小さな胸を痛めた挙げ句、交通事故にまで遭ってしまったつぐみ(つД`) そこまでなって、ようやく娘の負担に気づいたはじめちゃんは、遅まきながらつぐみを地獄少女から遠ざけようとし始めますが・・ 本ッ当..
Weblog: 今日もお部屋で -アニメ過多TV中心生活-
Tracked: 2006-04-02 19:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。