2006年03月11日

舞−乙HIME第22話

今回は第17話以来のバトルのお話でした。またマイスターオトメでは初めての死者も出てしまいましたし、これから世界はどうなっていくのでしょうね。では22話「ホロビノウタ」の感想行ってみましょう。


エアリーズではアンナンのご老公様(笑)がホー一族のエルスティンのことを詫びていました。しかしホー一族の行いもわからんでもない、とご老公。それというのもホー一族は代々多くのオトメを輩出しているオトメの名家でもあり、先の竜王戦争でも何人もの親族を失っているのだそうです。確かにオトメを人柱として世界の均衡を保っている今のシステムに疑問を感じても仕方が無いのかもしれませんね。しかしそれでもナツキは過去の過ちを再び繰り返そうとしているアルタイとシュヴァルツを何としても止めねばならない、とグエン王に協力を訴えます。ナツキのガルデローべの代表者としての強い意志に、グエン王は支援を快諾してくれます。長らくヘタレで通ってきましたが、やっと汚名返上のナツキなのでした(笑)。前回同様、今回も最強クラスの実力者であろうミユさんもいよいよ舞台に登場。何かミコトではないミコトに出会っていました。


アスワドの村にセルゲイたちがやって来ます。セルゲイはアスワドに対し、マシロとアリカを引き渡すよう要求、拒否の場合は武力行使も辞さないと脅します。崖の上のアリカに気づいたセルゲイはどこか哀しそうな顔をしていました。やはりベッドで寝ていたのはアオイだったみたいです。しかしよく生きていたな〜今だに信じられないっていうかあり得ないだろ(某アニメの○ウみたいだな)。ナギはマシロの保険として彼女から歌を聞きだそうとしているみたいです。一方アリカとマシロはアスワドの人たちに難民たちのことを頼んで、二人でセルゲイの指定した場所に向かいます。そこで久々に再会するセルゲイとアリカ。アリカはどうして自分を支援したのかセルゲイに問います。君に惹かれていたとセルゲイはカミングアウト、ひゃ〜。まあ正直なのはいいことだよね(笑)。ニナとの対立も、しいてはエルスの死もですがもとは言えばニナのセルゲイに対する愛情故の事。アリカはそんなニナの想いを訴えます。しかしセルゲイはその想いに気づいてはいても、ニナの想いを自分には受け止めることは出来ないと言います。自分の存在がアリカとニナ、二人を狂わせる。ひょっとしたらセルゲイは自ら死を望んでいるのかもしれません。


そこにワルキューレ部隊がアリカを急襲、トモエたちクラスメートの姿にアリカは驚きます。
一方アオイから歌を聞き出したナギはハルモニウムの起動実験を開始します。ナギから望むならニナにとって邪魔なアリカを消してもいい、と言われますがニナはアリカを憎んではいるものの、消すとなるとやはり迷いがある様子。トモエはついにアリカへの悪意をむき出しにします。・・・愛とはここまで人を狂わせるものなんでしょうかね、なんか人格変わってるし。前作のシズル以上かもしれません。殺意むき出しでアリカに襲い掛かるトモエ、1対4という不利な状況もあるでしょうが最強といわれる「蒼天の青玉」のローブ相手に引けをとらないようです。


ハルモニウムにニナが近づくと勝手にローブが展開され、ハルモニウムが歌いだします。チエの手によりマシロが捕らえられてしまいますが、マシロは戦えとアリカに叫びます。そんな二人を愚かだと罵るトモエ、あんた最高だよ(笑)。カルデアに向かっていた五柱コンビはカルデアが燃えていることに気づきます。たった五人でありながら次々とカルデアのオトメたちを倒していくアスワドのサイボーグの皆さん。しかしさすがに皇帝のマイスターオトメである「塊麗の縞瑪瑙」フィア・グロスは手強く、ミドリは苦戦します。しかし不意をついた愕天王による下からの攻撃にフィアは対処しきれず、体を貫かれてしまいます。断末魔の叫びを上げながら消滅していくフィア、フィアが死んだことでマスターであるアルゴス十四世もまた消えていきます。カルデアはアスワドを甘く見すぎましたね、あんなに偉そうにしていたのにあっけなかったです。カルデアが落ちたことに呆然とするナツキとナオの車の上にまた違うミコトが出現、一体何匹いるんだ!?


もう隠すこともないため、過去の自分の悪行をカミングアウトするトモエ。えぇ〜、みんなトモエのせいだったの〜?(棒読み)しまいにゃ死んだエルスのこともいい気味だという始末。さすがにこれにはアリカもキレます。そんなアリカにトモエたちは奥義「ヴァルハラの舞」を繰り出します。


そこにミユさん登場、トモエたちの奥義を弾き飛ばします。強え〜ミユさん。ついでにマシロも救出、トモエは激昂しますが、もうすでに雑魚キャラみたいな台詞を吐いている時点でトモエに勝ち目はありません(笑)。やはりミユさんは前作で出てきたミユさんと同一人物のようですね。アンチマテリアライザーソードでトモエのエレメントを叩き折ります。その時割って攻撃してきたセルゲイに攻撃対象を変更、セルゲイはソードによって貫かれます。アリカが止めたお陰でセルゲイも致命傷は避けられた様子、ミユさんはあれが来る、とアリカに警戒を促します。巻き起こる竜巻と轟く雷鳴の中、そこに現れたのはハルモニウムの力で転移してきたニナでした。


大怪我をしたセルゲイに気づいたニナはそれをアリカがやったと思い込み、大魔神のように激怒します。それを食い止めるため、ミユさんは鳥のアリッサの力を借り、黄金の剣アルテミスを発動します。とてつもない二つの力がぶつかり合い、17話のように起こる大爆発。何とか助かった様子のアリカとマシロ、どこかのベッドに寝かされていました。そこに現れるおたまと中華鍋を持った謎のシルエット(舞だけど)・・・というところで今回は終わりました。えらい登場を引っ張るな〜。


次回はいよいよ舞が登場するようです。予告では人型のミコトも出てきてましたし、ひょっとしてミコトもミユさんやアリッサ同様、前作と同じ人なのかな?ただのスターシステムじゃなかったんだなぁ。とりあえずトモエ最高、もっともっと狂っちゃってください(笑)。次回も期待。



posted by へっぽこ二等兵 at 05:30| Comment(1) | TrackBack(34) | 舞-乙HIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by at 2006年03月13日 10:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

舞-乙HiME 第22話 「ホロビノウタ」
Excerpt: 今週も「マイオトメ」のお時間がやって参りました。 前回、ミミの死を切っ掛けにマシロは王として、アリカはオトメとして。 それぞれ、新たな一歩を踏み出したわけですが・・・・??
Weblog: MIGHTY☆HEART〜アニメな感想〜
Tracked: 2006-03-11 05:40

舞-乙HiME 第22話
Excerpt:          「ホロビノウタ」  生きてて良かったアオイちゃん。    セルゲイ、ニナの気持ちもやはり分かっていましたか、 だけどアリカに惹かれていた。 アリカもセル??
Weblog: アニメに漫画それが私のシアワセ
Tracked: 2006-03-11 09:12

舞-乙HiME 第22話 「ホロビノウタ」
Excerpt:  今週は見所多彩でしたよ!(個人的にですがね!) そして、何よりマイがどこで登場するのかーーーー!!です!  アンナンのご老公(水戸黄門かよ)とそのオトメ(?)  この娘なんかいいなぁ〜。エ..
Weblog: ミルクレモンティー
Tracked: 2006-03-11 15:15

★舞-乙HiME 第22話「ホロビノウタ」
Excerpt: 【公式】 うわ〜 ヤバイ(笑)お、面白過ぎるぞ舞-乙HiME!! 前回の予告で、謎のお玉人物登場で、wktkさせた今回。さて、出てくるんでしょか? ミウVSミコト(笑)なんだこれは。..
Weblog: 48億の個人的な妄想
Tracked: 2006-03-11 15:51

『ホロビノウタ』
Excerpt: ダサい・・・ ダサすぎるよ・・・ワルグリット・・・・ww ニナちゃんの覚醒時の瞳も アレにするくらいなら、まだ種割れモードの方が・・・。 舞-乙HiME 3
Weblog: 心は永遠の♂中学生〜そんな腐女子〜
Tracked: 2006-03-11 17:27

舞乙 22話目「ホロビノウタ」
Excerpt:       <Font Size="5" Color="#ff0000">久しぶりに大きく進展したなぁ</Font> 今回は..
Weblog: エッチな私の日記
Tracked: 2006-03-11 17:27

「素敵でしょう?」「ダッサ。」舞-乙HiME22話「ホロビノウタ」感想【死因・腹串刺しの巻】
Excerpt: トモエダセーよ。なんだよあのローブはよー。 まあ、今回は面白い表情がいっぱい見れたからいっか。 ミユに殺されると思ったら生き残ったな。今後どう絡んでくるかなトモエ。 ・・・俺は『シズ..
Weblog: 白薔薇 PunkRockerS
Tracked: 2006-03-11 17:44

第22話「ホロビノウタ」
Excerpt: いよいよ、舞-乙HiMEも残りわずか。 マシロも女王としての道を歩む事にきめ、アリカもそのオトメとして契約を行いました。 そして、今回の見所はスターシステムでも最強設定がされているミユと舞衣の登場..
Weblog: リネの日々
Tracked: 2006-03-11 19:08

舞-乙HiME 第22話 「ホロビノウタ」
Excerpt: まさに手遅れ。 エルスティンの事を詫びるアンナンのグエン王… ホー一族はアンナンの名家… ナギがハルモニウムを起動すれば、また大きな戦争が起こる! 前回の竜王戦争のよ
Weblog: 垂れっ流しジャーマン
Tracked: 2006-03-11 19:32

舞-乙HiME 第22話 「ホロビノウタ」
Excerpt: 舞-乙HiME第22話 アオイ生存確認。 セルゲイ告白。 そして戦い戦い。 にしても、トモエの悪さがハンパ無い。 今までの制限解除されて完全なる悪だな。 凄く活き活きしてる..
Weblog: Kimiteru's Blog
Tracked: 2006-03-11 20:23

舞-乙HiME 第22話「ホロビノウタ」
Excerpt: 引っ張るなぁ、オイ! 期待してた舞衣の本格登場は次週にお預けですね。 しかしそれを差し引いてもとても内容の濃い30分でした。 TVアニメ『舞-乙HiME』新オープニング主題歌「Crystal E..
Weblog: ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜
Tracked: 2006-03-11 20:44

舞-乙HiME 第22話感想
Excerpt:  ウハー!   水銀燈が大暴れしているかのような回でしたねー。  てか、来週が楽しみなんだが・・・。 第22話「ホロビノウタ」2006年3月9日
Weblog: 少年カルコグラフィー
Tracked: 2006-03-11 21:01

舞-乙HiME 第22話「ホロビノウタ」
Excerpt: 舞-乙HiME 舞-乙HiME スペシャルサイト アニメ・パプリカ カルデア弱っ!! まるで王の器の大きさを物語るようだ…!! フィアも、こんな王に就かなければいいオトメだっただろうに..
Weblog: パプリカのアニメ鑑賞よた話
Tracked: 2006-03-11 21:54

舞ー乙HIME 第22話「ホロビノウタ」
Excerpt: 先週はガンダムSEEDを引っ張ってきたと思ったら今週はZガンダムから引っ張ってきますかw                                                       ..
Weblog: 空の空
Tracked: 2006-03-12 00:11

舞??乙HiME 第22話 「ホロビノウタ」感想??
Excerpt: さてさて、アリカとセルゲイ再会の舞??乙HiME第22話です!
Weblog: アニメanimeANIME中心
Tracked: 2006-03-12 01:10

舞-乙HiME 第22話「ホロビノウタ」
Excerpt: 帽子屋「ト・モ・エ!!To萌え!!とぅおを…」 ゲホッゲホッ… 何があったかは続きで… なんか最終回は一時間スペシャルらしいですね まぁ話数は変わらないんですが… 次週に繋ぐな?..
Weblog: 腐麗蝶の柩
Tracked: 2006-03-12 01:39

舞-乙HiME 第22話 「ホロビノウタ」
Excerpt: 「ジャンクにしてあげる」 ( ゚∀゚)うほっ! やっぱり田中理恵さん演じるキャラはこうでなくっちゃ!! こんなにイキイキしているトモエはやっぱり最高!!ヾ(*´∀`*)ノキャッキ..
Weblog: LIV-徒然なるままに
Tracked: 2006-03-12 02:47

舞 乙HiME 第二十二話
Excerpt:  ホー家の末娘の事をナツキに謝るアンナン王。ホー家は昔から多くのオトメを排出して
Weblog: ぶろーくん・こんぱす
Tracked: 2006-03-12 02:52

舞-乙HiME 第22話
Excerpt: 「ホロビノウタ」 ついにハルモニウムが起動しました〜 やはりニナちゃんが本当の王
Weblog: Brilliant Corners
Tracked: 2006-03-12 08:02

舞-乙HiME 22話
Excerpt: アバンからナオチャンの姿を拝めてまずは満足。あくびをするところや急ブレーキでびっくり→メガネがずれるのもチャーミング。だけどさ…あと4話しかないんだか
Weblog: クロエレナ邪典
Tracked: 2006-03-12 08:15

舞-乙HiME 第22話 「ホロビノウタ」
Excerpt: 今期応援ということにしてある舞乙とFateについては文章をAパートBパートかそれ以上に分けて書こうと考えている。 ・Aパート ナツキは着実に足場を固めている途中のようです??
Weblog: angel notes.
Tracked: 2006-03-12 09:39

舞-乙HiME 22
Excerpt:       エアリーズのこの施設の外観、なんかまんまペンタゴンみたいですな。いや
Weblog: MY FOOLISH DAYS
Tracked: 2006-03-12 15:25

舞-乙HiME 第22話
Excerpt: まず、第一声。 え、これだけ?引っ張るな〜。 そうですよ。舞のことですよ。 最近の舞乙は、中身のボリュームがありすぎて30分が短く感じます。 それでは、本編。 セルゲイがアスワドの村へやってきて..
Weblog: 蒼天にかかる橋
Tracked: 2006-03-12 22:42

舞-乙HiME第22話「ホロビノウタ」感想
Excerpt: あぁ〜もう終盤で話がすっごくなってきたこのアニメ・・・今回はどうなることやら・・・舞−乙HiME(3)いきなりセルゲイ登場!!アスワドの村ごとぶっ壊すのかと思いきや、アリカとマシロの二人だけを呼び出す..
Weblog: accessのweb飛行機写真館
Tracked: 2006-03-12 22:47

舞-乙HiME 第22話 「ホロビノウタ」 感想
Excerpt: アスワドの村にアリカとマシロを捕らえにきたセルゲイ。 かなえたい夢を追うために、 降伏してほしいとのセルゲイの言葉を拒否したアリカ。 ていうか、セルゲイ微妙にアリカもニ
Weblog: 仕様ですにゃ
Tracked: 2006-03-12 23:28

舞-乙HiME #22 「ホロビノウタ」
Excerpt: 今回は妙に作画良かったように思えたなぁ。今まで少し崩していたせいか、立て直したように見えると良く見えるのかね。それはともかく、先週の予告で舞衣のシルエット出ていたので期待
Weblog: 師匠の不定期日記
Tracked: 2006-03-13 00:58

舞-乙HiME 第22話 「ホロビノウタ」
Excerpt: 舞-乙HiME   現時点での評価:3.5〜4.5   [萌え 燃え アクション]   25時30分〜26時00分 木曜 テレビ東京   25時10分〜25時40分 月曜 テレビ大阪   2..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2006-03-13 02:32

舞乙HiME・第22話
Excerpt: 「ホロビノウタ」 エアリーズに対し、必死の説得を試みるナツキ。ご老公は、ナツキに
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-03-13 15:33

今日の舞-乙HiME・22話
Excerpt: ミコトネコって一体何匹いるんでしょうか? 額の模様で見ると、序盤でミユに逢ったのとマシロが抱いてるいつものとナツキ達の前に現れたのは違う個体ですよね。もしかしてあの置物の数だけ星に生息してるのかしら..
Weblog: 突撃! 俺ん家の晩ご飯
Tracked: 2006-03-13 23:56

(アニメ感想) 舞-乙HiME 第22話 「ホロビノウタ」
Excerpt: 舞-乙HiME 3 やっぱり終盤になるにつれて盛り上がるアニメなんですね。もちろん、序盤、中盤も凄かったわけてすが(どっちかと言うネタが)・・・、「ニナまかれる・・・ors」は伝説の回となりまし..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-03-14 05:53

舞-乙HiME 第22話『ホロビノウタ』 キャップ感想
Excerpt: もうすぐ終わってしまうのねお父様; あたしあたしお父様のことが・・・・。 っということでホントにもう終わってしまうんですね。 名残惜しいというかもったいない!! これだけ??
Weblog: 青空のむこう〜どらちゃんの恋旅〜
Tracked: 2006-03-14 10:16

ホロビノウタ
Excerpt: 『舞??乙HiME』22話【ホロビノウタ】
Weblog: 詩稀村通信
Tracked: 2006-03-15 15:46

舞-乙HiME 第22話「ホロビノウタ」
Excerpt: 荒野を歩くミユの前に現れたのはミコト…、じゃない!? 額の模様がなんか違う…。 お前は誰だー!? 熱い展開になってきましたね。 そして懐かしのあの人も遂に…!?
Weblog: ボーダーライン
Tracked: 2006-03-15 16:32

舞-乙HiME 第22話 『ホロビノウタ』
Excerpt: とりあえず一言。 燃え萌えでした! トモエはいい感じだし! ミユはかっこいいし! もうなんなんですか舞-乙HiME!私に萌え死ねと…?! 以下感想。無駄に長いです…スミマセン…
Weblog: ティンカーベルをください
Tracked: 2006-03-19 01:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。