2006年02月21日

その3「ハトのおよめさん」

今まで有名どころだったのでちょっとめずらしいのをやります。今回はハグキ先生の
「ハトのおよめさん」を紹介します。


ハトのおよめさん 1 (1)
ハトのおよめさん 1 (1)ハグキ

おすすめ平均
stars非常識といえば非常識だが
starsある意味、感動を覚える。
stars彼女の生き方に小気味良さを感じます
starsかなり面白いです。
stars絵はかわいくない動物好きには不向き

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



これは月刊アフタヌーンで連載されている漫画でいわゆるギャグマンガです。正直、絵柄・内容ともに少々異質であり好き嫌いが激しい漫画だと思いますが自分は大好きです。


主人公のハトよめはとんでもないキャラでこんな人(ハト)がよめさんだったら自分は嫌ですが、一人の人間(ハト)としてはある意味あこがれを感じてしまいます。確かに自分勝手で言いたいことだけ言いまくるキャラですけど別の見方をすれば自分に正直に言いたいこと言えるその姿は我々がやりたくてもできないことを代弁してくれているともいえます。ハトよめはどんなことがあっても、「うるせえ」「いいから」の二言で片付けてしまいます。現実の世の中ではこんなに簡単なものではないのに、どんなに不条理でもねじ伏せてしまうハトよめはすごいと思います。


もちろんハトよめ以外にもオネェーちゃん好きのハトのダンナや「ぶっ殺す」しか言えない
息子のブッコなど魅力あるキャラがたくさん登場します。ちなみに自分が好きなキャラは
パンダのKAZU先生ですね。「ウソ泣きだがなッ!!」は名言だと思います(笑)
絵がかわいくないので拒絶する人もいるかもしれませんが、慣れれば逆にハマる絵だとも思うので興味のある方は暇な時にでも読まれるのもいいとかと。
ハトビーム!!!!!


posted by へっぽこ二等兵 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。