2006年02月19日

その2「エルフェンリート」

もう完結してしまいましたが、岡本倫先生の「エルフェンリート」を紹介します。


エルフェンリート 1 (1)
エルフェンリート 1 (1)岡本 倫

おすすめ平均
starsグロいけど…
stars10年に1つ出るか出ないかレベル
stars大当たり!!!
starsアニメと同様か、それ以上の名作!?
stars独創的で新味はある。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



去年までヤングジャンプで連載されていた漫画で、全12巻です。アニメ化もされました
よね。よくこの漫画をアニメ化できたよなーって思うほどグロい内容です。一体この漫画の
劇中で何人の人間が死んだんでしょうか・・・。この作品で出てくるディクロニウスという種族の目的が「人類の交代」なので、しょうがないのかもしれませんが。ストーリーは簡単に言いますと新たな新世界のイブとなるべく生まれてきた新人類であるルーシーを中心に彼女自身を含めた周りの人々に数々の悲劇が起こるという話です。


人は自分と姿形が少しでも異なるだけでその存在を拒絶してしまうことのある生き物です。同じ人間でもあまりにも能力の優れた者は迫害の対象になってしまうことは現実の歴史にもありましたし。この「迫害」がルーシーを苦しめるわけです。ストーリーは扱っているテーマから重い話が多いですが時折ブレイクタイムもはいっているため、バランスは悪くないと思います。個人的にはユカナナが好きですね、この二人は出てくるメンバーの中ではライトな感じなので重い雰囲気をかなりほぐしてくれていると思います。(特にユカのエロネタ)


アニメ版のほうもライトな感じになっていますが、それでもアニメの限界に挑戦したギリギリな表現が多々ありますし内容も面白いものだと思います。漫画は序盤若干画力に難がありますが、最後は結構上手くなってます。作者の絵の上達ぶりも実感できるしいいと思いますよ、アニメ版とあわせておすすめです!


エルフェンリート 1st Note
エルフェンリート 1st Note岡本倫 鈴木千尋 小林沙苗

おすすめ平均
starsクオリティの高い作品です
starsエロスとタナトスのせめぎ合い
stars見た目に反し、シリアスな話
starsオリジナルを超えたすばらしさ。
starsう〜ん、なかなか!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by へっぽこ二等兵 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(2) | 好きな漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

エルフェンリート
Excerpt: エルフェンリート『エルフェンリート』は、日本の漫画家 あ行#岡本倫|岡本倫の漫画作品。週刊ヤングジャンプ連載。2002年27号より週刊連載を開始。2003年12月からは月1シリーズに変更、2005年4..
Weblog: ジャパニアニメ
Tracked: 2006-03-04 04:55

岡本倫 - エルフェンリート
Excerpt: エルフェンリート 1 (1)作者: 岡本 倫出版社/メーカー: 集英社発売日: 2002/10/18メディア: コミック 表紙を見て、うっ・・・、と思ったが、富樫夫妻が絶賛していたので、..
Weblog: Hey! Barbie! Stupid Bitch!
Tracked: 2006-03-25 00:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。