2006年02月17日

かしまし第6話

前話ではずむとやす菜のキスの現場に出くわしてしまったとまり。おそらくショックは
凄まじいものだったでしょうがはずむたちを祝福し、その場を立ち去ります。いじらしい
ですね〜とまり。駆け出すとまりの脳裏に過去の思い出が蘇ります。過去に交わされたたわいもない約束・・・とまりは心のどこかで信じていたのでしょうか。ますますとまりが好きに
なりそうですね(笑)はずむに想いを受け止めてもらったやす菜はこれからアクセル全開なのでしょうか・・・ちょっとこわいな。こんなシリアスな展開なのに明日太と並子先生はギャグキャラです、がんばれ〜二人とも(笑)


次の日からめちゃくちゃ明るく振舞うとまりはイタイですねーなんか胸が痛くなります。
やす菜とのことを祝福しているように見えますが、はずむとの接触をことごとく避けるとまり。イタイ、イタすぎる・・・はずむ!なんとかしてやってよーーー!!!と叫びたい展開です。とまりも自己嫌悪にとらわれているみたい。ところであゆきが牛乳パックを握りつぶす場面がありましたが、あれは何だったんでしょうか・・・とまりに対して怒っているんですかねー?なぜあゆきが怒るんだろう。


とまりに避けられまくっているはずむはそのことが気になってうわの空、それに気づいた
やす菜は表情を曇らせます。はずむはやす菜を見てハッとなります。やす菜には自分しか
いないこと、自分がやす菜を受け止める覚悟をしたこと。
はずむは料理の本を借りるためにやす菜の家に行くことにします。そこで自分が知らなかったいろいろなやす菜の一面を知ります。とまりもいいけどやっぱやす菜もかわいいな〜結構暗い表情が多いから笑顔とかいいですね。はずむも赤くなってたけど犬のフェルマータとのやりとりもちょっとやらしいけどかわいいなぁ〜と思ってしまいました。やす菜とキスしようとした時、はずむは何か過去の記憶の断片を思い出します。


風呂でとまりと過去に交わした約束を思い出したはずむはとまりのもとへ向かいます。とまりを失いたくないと言うはずむにとまりは最初拒絶しますが、はずむが過去の約束を覚えていることを知るともう自分の気持ちから逃れることが出来ないことを悟りましたね。あぁ〜か
わいいなぁ〜ほんっとにかわいい!!


結局はずむはどちらを選ぶんでしょうかね・・・過去の約束とか見るととまりなのでしょう
けどやす菜もこのまま黙ってはいないだろうしなぁ。とまりに比べるとはずむしかいないやす菜は迷いがないからこれからどんどん暴走していく可能性がありますよね・・・。どうなって
いくのだろう、楽しみです。



posted by へっぽこ二等兵 at 06:01| Comment(1) | TrackBack(0) | かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう完全に3人ともはっちゃけてますよね。
本当にこのアニメの百合は留まる所を知らない。
まぁ来週からは一層「はずむ争奪戦」が激しくなることが予想されるかと。
Posted by ブレイン at 2006年02月17日 20:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。