2007年01月24日

地獄少女二籠第15話

snapshot159.jpg


地獄少女二籠第15話 「この国のために」の感想。今回は世情を鑑みたのか政治絡みのエピソード。首相を地獄送りにしようとするとはなかなか骨のある娘さんですな(笑)。前回が救いようの無い結末だったせいか、今回のお話はハッピーエンド(?)な展開でした。それにしても今回のターゲットは可哀相な人ですねえ、自分が恵まれていないのをすぐ政治のせいにする人現実の世界にもいますよね。確かに政治のせいという一面があるのも事実ですし、理想の社会を目指して活動するのは自由ですけど、家族へのあの扱い方はちょっと酷すぎますよ。


しかし母親の話や糸を引く時に母親がターゲットに対して謝罪の言葉を口にしていることから見ても昔はこんな人ではなかった様子。働けど働けど一向によくならない日々に絶望し、心が荒んでいってしまった末の悲劇なのかもしれませんね。でも自分の家も母子家庭で貧乏だったのでわかるのですが、どんなに貧乏でも心さえ豊かでいればそれは幸せなんだと思います。彼が「家族」というすぐそばにある幸せに気づいていればあるいは・・・。


次回はタイトルから察するにいわゆる「いいひと」の復讐劇でしょうか。次回も期待しましょう。


posted by へっぽこ二等兵 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(29) | 地獄少女二籠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。