2007年01月07日

地獄少女二籠第13話

snapshot152.jpg


二籠第13話。今回のラストも後味の悪いものでした。娘の椿にしたきくりの行為は独断だったようですし、ひょっとしたらきくりはあい達とは違う思惑で動いているのかもしれませんね。罪には罰を与えねばならない、これは世の理ではありますけど貴八にとってはあまりにもきつい仕打ちですね・・・。では第13話「Vの惨劇」の感想です。


続きを読む


posted by へっぽこ二等兵 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(25) | 地獄少女二籠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。