2006年12月13日

地獄少女二籠第10話

snapshot139.jpg


二籠第10話。今回は今までとは異なり、話全体がコメディチックな内容でした。まあちょっと地獄送りの動機がこれってどうなの?という感じはしましたが、コメディだと思えばアリかなと。赤面あいちゃんも見れたし、いつもとはちょっと雰囲気が違う骨女もなかなかいい感じだったし違う地獄少女を堪能できましたねえ。赤くなったってことは実は狙っていたのか?こういうのにすぐ気づいてしまうのは自分も年をとった証拠のかなあ。あいのセリフを聞いた瞬間に気づいてしまった(笑)。では第10話「曽根アンナの濡れた休日」の感想です。


続きを読む


posted by へっぽこ二等兵 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(29) | 地獄少女二籠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。