2006年12月31日

今年を振り返って

2006年ももう終わりということで、2006年の好きだったアニメベスト5を書いてみようかなと思います。ブログをやり始めた今年、こんなにアニメを見たのは初めてでしたね(笑)。ではいってみましょう!


5位:かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜

かしましのレビューのときもちょっと触れましたが、自分はこういう恋愛模様が主軸の作品ははっきりいって苦手なのです。ですがそんな苦手分野としては久々に真剣に見ることが出来た作品だったと思います。はずむへの想いから後半壊れていくやす菜ととまりの姿には見てる側も心配になったものでした。しかしテレビ版ではやす菜エンド、DVDのスペシャル版ではとまりエンドといったどちらのファンにも花を持たせたような結末はどうかなと思いましたが・・・。話の内容やテレビ版ラストの「あのね商法」も含めていろいろ衝撃の多かった作品でしたね。


4位:N・H・Kにようこそ!

これもすごい作品でした。自分も一歩間違えたら他人事ではないだけに、笑えないような展開も多々ありましたが、それだけに考えさせられた作品です。作画は一部を除いてハイクオリティ、中でも第一期エンディングの「踊る赤ちゃん人間」は何度リプレイして見ましたね。ああならないようにという自戒の思いを含めての第4位でした。


3位:ウィッチブレイド

4位に続きこれもゴンゾ作品。これも絵が綺麗だったなあ。後半の急展開には本当に驚いたものです。最終回もよかったですが、個人的には21話で「こんな力誰も望んでないのに」とウィッチブレイドを破壊しようとする雅音の姿には思わず目が潤んでしまいました。わが子を命がけで守ろうとする母の想いが各所に感じられた作品でしたね。


2位:涼宮ハルヒの憂鬱

今年最高のアニメとも評されるこの作品。自分は途中から入ったのですが、すぐにハマってしまいました。この成功は製作スタッフ・キャスト陣の努力の賜物だと思います。他のアニメの作画崩壊が叫ばれた今年、最初から最後まで安定した作画を提供し続けたのはまさに快挙といえるでしょう。他のアニメ製作の皆さんもハルヒスタッフを見習って欲しいものです。


1位:地獄少女

アニメのヒットを受け、ドラマ化までした地獄少女が第1位です。OP・EDともに名曲、話の内容にはいろいろ考えさせられたまさにパーフェクトな作品でした。この作品のよかった所はありがちな勧善懲悪ではなく、流した者の苦悩を描くことで人が怨むということがいかに悲しいものであるかと訴えたところにあると思います。閻魔あい役の能登さんはウィッチブレイドの雅音役で新境地を開いたのも含め、今年最も活躍した声優さんの一人といえますねー。


無理やり順位をつければこうなりましたが、今年は全体的に甲乙付け難い作品が多かったように思います。来年も豊作に恵まれるといいのですがねえ。
posted by へっぽこ二等兵 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

ネギま!?第13話

snapshot149.jpg


ネギま!?第13話。おおおおおお!!!いいんちょ来たーーーー!!!!!正確には中の皆川さんですけど)今回変化がなかったら暴れようと思っていましたがやっと変わったのでまあやめときましょう(笑)。曲もいい感じだしいいんちょのスカが女豹なのもなかなかよかったです。ていうかイカと花が非常に気になったのですが・・・誰?でもエンディングはいつも通りのノーマルバージョン、もういいって・・・。では第13話「敵かどうかというよりもマスターの邪魔かどうかが問題なのです」の感想いきます。


続きを読む
posted by へっぽこ二等兵 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(37) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

地獄少女二籠第12話

snapshot148.jpg


二籠第12話。暗い結末の多い地獄少女ですが、今回のお話は久々に望みの持てる終わり方でしたね。「家」とはただの住処ではない、楽しいことや苦しいことを過ごしてきたいわば生きた証がそこにはある。おじいさんの気持ちよくわかります。いくらお金を積まれても譲ることの出来ない物事は誰にだってあるはず(そうじゃない人もいるかもしれないが)。生まれ育ったこの家で終焉を迎えたい。そんなおじいさんの純粋な願いが一つの悲劇を生んでしまったわけですが・・・。第12話「黒の轍」の感想です。


続きを読む
posted by へっぽこ二等兵 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(27) | 地獄少女二籠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

銀魂第36話

snapshot147.jpg


銀魂第36話。今回は服部が初登場でした。ドリームキャッチャーねえ、あのオーバーな発動アクションだけ見るとホントになんか起こりそうな気もしますが(笑)。でも実際にそんな超常的な力はないとしても「夢を掴む力」みたいなものは成功者の皆さんは持っているかもしれませんね。相変わらずお妙姐さんはしたたかというか腹黒いというか・・・ただの善意じゃ動かないんだな。


それにしても今回の斗夢しかりハタ皇子やキャサリンとかしかり銀魂で出てくる天人は変態か悪人ばっかですね。もうちょっと善人の天人が出てきてもいいんですけど。次回も今回に引き続き服部全蔵が登場のようす。この人もいいキャラなので期待しましょう。
posted by へっぽこ二等兵 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(7) | 銀魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

すもももももも第12話

snapshot146.jpg


すもももももも第12話。なんか今回からオープニングに効果音が入っていたような・・・。でもぶっちゃけいらないなあ(オイオイ)。今回は半蔵の不幸話。でも前回いろはを泣かせたからその報いかもね(笑)。いろはが可愛いなぁ〜ひょっとして製作側の補正入ってる?もも子より可愛く見えるんですけど。でも不満だった点が一つ、委員長を何とか出したいのはわかるんですけど、あの強引な退場のさせ方はどうだろう。ああいうやり方するなら最初から出さなきゃいいのに。では第12話「天誅戦士ウマ仮面、参上」の感想いきます。


続きを読む
posted by へっぽこ二等兵 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(18) | すもももももも 〜地上最強のヨメ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

N・H・Kにようこそ!第24話

snapshot145.jpg


N・H・Kにようこそ!最終話。中盤若干見る意欲が低下しましたが、終わってみればなかなかの良作だったこのアニメ。原作に準じた終わり方でしたが、後半どうも盛り上がりに欠けたような気もしたなあ。このアニメらしいっちゃらしいけど。最後キスくらいしたらよかったのに(笑)。では最終話「N・H・Kにようこそ!」の感想いきます。


続きを読む
posted by へっぽこ二等兵 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(12) | N・H・Kにようこそ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

ネギま!?第12話

snapshot144.jpg


ネギま!?第12話。なんか終盤でとんでもないことになった今回。ほーこう来ましたか、まだまだネギま!?も捨てたものではないかもしれません。キスにうろたえるゆえっちも可愛かったしね。それにしてももうそろそろOPバージョン変えればいいのに。なんかもうノーマルバージョン聴き飽きてきてしまいましたよ。では終盤が驚天動地の第12話「まぁ、いろいろと理屈をこねたところで、とどのつまりは気持ちひとつなわけですが」の感想いきます。


続きを読む
posted by へっぽこ二等兵 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(39) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

地獄少女二籠第11話

snapshot143.jpg


地獄少女二籠第11話。ペット絡みのお話でした。前作で出てきたペットは悲惨な最後だっただけにもしや今回も!?と思いましたが、今回のネコは無事に生還でなによりでした。今回も複雑な気持ちになるお話でしたねえ。しかしターゲットの女性があのネコを心の拠り所にしていたのはわかりますが、なら志津子みたいにアパートの決まりなんて無視して飼えばよかったのに。では第11話「遠い隣室」の感想いきます。


続きを読む
posted by へっぽこ二等兵 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(22) | 地獄少女二籠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

一応お知らせ

ご存知の方もおられるかと思いますが、19日の夜中2時から24時間の間ブログサービスのメンテナンス作業のためブログ閲覧が出来なくなるそーです。一日使えなくなるほどのメンテと大掛かりですが、早めに復旧するといいのですけど。メンテナンス作業が終わればまたバンバンレビュー記事を書いていきますのでどーかよろしくお願いします。
posted by へっぽこ二等兵 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

銀魂第35話

snapshot142.jpg


銀魂第35話。今回は30分アニメを強引に二本立てでした。延長戦を一本やるわけじゃなかったのね。でもこういう試み嫌いじゃないですけど。延長戦もさることながら個人的には後半のお話が面白かったですねーやはり真選組絡みのエピソードはイイ。松平のとっつぁん・近藤局長最高です。では第35話「恋にマニュアルなんていらない延長戦・外見だけで人を判断しちゃダメ」の感想です。


続きを読む
posted by へっぽこ二等兵 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 銀魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

すもももももも第11話

snapshot141.jpg


すもももももも第11話。今回も早苗が主役のお話です。羞恥心が早苗の力の源とはいえ、あんな人が大勢いる中であの格好は公開処刑に等しいですよねえ(笑)。ウマ仮面としての実力もさることながら個人的には家に胴着を取りに行く時の早苗の超人ぶりに驚きです。自動車より早いとは・・・やっぱり一般人じゃねえ。第11話「天誅戦士ウマ仮面、参上」の感想です。


続きを読む
posted by へっぽこ二等兵 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(17) | すもももももも 〜地上最強のヨメ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

ネギま!?第11話

snapshot140.jpg


ネギま!?第11話。もういつの間にか11話ですか、それにしては話の見えない展開ですなあ。ひょっとしてスタークリスタル関連の話で26話やるつもりなんでしょうか。そればかりはご勘弁願いたいものですね。今回はゆえとハルナに魔法のことがばれてしまいます。まあのどか・ゆえ・ハルナは三点セットの鉄板トリオですからバレるのは必然ともいえますが。では第11話「へー、男爵ってバラの種類だったんだ。おイモかと思ってたよ」の感想です。


続きを読む
posted by へっぽこ二等兵 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(48) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

地獄少女二籠第10話

snapshot139.jpg


二籠第10話。今回は今までとは異なり、話全体がコメディチックな内容でした。まあちょっと地獄送りの動機がこれってどうなの?という感じはしましたが、コメディだと思えばアリかなと。赤面あいちゃんも見れたし、いつもとはちょっと雰囲気が違う骨女もなかなかいい感じだったし違う地獄少女を堪能できましたねえ。赤くなったってことは実は狙っていたのか?こういうのにすぐ気づいてしまうのは自分も年をとった証拠のかなあ。あいのセリフを聞いた瞬間に気づいてしまった(笑)。では第10話「曽根アンナの濡れた休日」の感想です。


続きを読む
posted by へっぽこ二等兵 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(29) | 地獄少女二籠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

NHKにようこそ!第23話

snapshot138.jpg


NHKにようこそ!第23話。山崎、柏先輩、委員長とそのお兄さん、オフ会の皆さんと皆それなりの結論を出し、あとは佐藤君と岬ちゃんを残すのみ。そしてついに語られた岬ちゃんの過去、実は岬ちゃんが全キャラクター中一番壮絶な人生を歩んでいたのでした。おそらく自分を置いて母親に先立たれたことが岬ちゃんに「自分はいらない子なんだ」と思い込ませてしまったのでしょうね。では第23話「岬にようこそ!」の感想いきます。


続きを読む
posted by へっぽこ二等兵 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(18) | N・H・Kにようこそ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

銀魂第34話

snapshot137.jpg


銀魂第34話。最近面白いのでレビュー復活です。今までお通ちゃん一筋だった新八が、ネコミミ娘エロメス(なんて名前だ)に恋をするというお話。よし!貴様もこれで一人前の萌え戦士だ(笑)。RPG風に言えばネコミミは装備する者を選ぶアイテムではありますが、型にハマれば伝説の武器並みの効果を発揮する兵器でもありますものねえ。まあ曲にもなるくらいですから、新八が惑わされるのも無理はありません。では第34話「恋にマニュアルなんていらない」の感想です。


続きを読む
posted by へっぽこ二等兵 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

すもももももも第10話

snapshot136.jpg


すもももももも第10話。委員長こと中慈馬早苗の受難な日々は続く。何気にヒカル君ってイイキャラですよね。アニメオリジナルの半蔵対ヒカルのバトルシーンもよかったです。見てて可哀相になるくらい委員長が翻弄される第10話「早苗の許婚現る」の感想です。


続きを読む
posted by へっぽこ二等兵 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(19) | すもももももも 〜地上最強のヨメ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

ネギま!?第10話

snapshot135.jpg


ネギま!?第10話。今回はいいんちょこと雪広あやかの当番回・・・だったのか?それにしては出番をまき絵に食われていたような気がするんですけど。最近のネギま!?ははっきりいって微妙ですな、こう話の中身がスカスカだとねえ。見終わった後、「えっもう終わり!?」って思わず呟いてしまいました。鳴滝姉妹は仮契約したのにいいんちょは無しっていうのがわけがわからん。内容も内容なので第10話「私に隠れてネギ先生と?そんなこと絶対に認めませんわ!」の軽く感想いきます。

続きを読む
posted by へっぽこ二等兵 at 20:29| Comment(2) | TrackBack(34) | ネギま!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

お知らせ

もうそろそろ変えてみようかなということで、ブログのデザインを少々変更しました。これからもちょくちょく変えてみるかもしれません。気持ちも一新して頑張っていくのでよろしくお願いします!
posted by へっぽこ二等兵 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

NHKにようこそ!第22話

snapshot134.jpg


NHKにようこそ!第22話。今だ心の中で燻り続けていた柏先輩への想いにようやく別れを告げた佐藤君。これをきっかけに佐藤君がまたおかしくなるかと思いきや、おかしくなったのは岬ちゃんでした。神様なんていない、もしいたとしてもそれは悪い奴と言い切る岬ちゃん。神様を信じられないぐらいの余程酷い現実をつきつけられでもしなければここまで絶望的な考えには至らないはず。彼女の過去に一体何が・・・。第22話「神様にようこそ!」の感想いきます。


続きを読む
posted by へっぽこ二等兵 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(23) | N・H・Kにようこそ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

地獄少女二籠第9話

snapshot133.jpg


二籠第9話。あの予告はなるほどこういうことだったのね(笑)。暗いそして重い。さすがは地獄少女というか・・・今回もヘビーな内容。愛と憎しみは表裏一体、エネルギーのベクトルが正か負のどちらに向いているかという違いだけなので依頼者の心情もありえなくもないですが・・・関係が関係だけにねえ。では第9話「あにいもうと」の感想です。


続きを読む
posted by へっぽこ二等兵 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(33) | 地獄少女二籠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。