2006年05月01日

ケロロ軍曹第106話

やっと記事が書けるなぁ〜どうかよろしくです。ではケロロ軍曹第106話の感想いきます。


Aパートは夏美たちが宇宙人たちのコミュニティに入り込んでしまうという話。そして第三期初めての新キャラ登場、その名はポヨンちゃんによく似ている宇宙警察のポヤンちゃん。ケロロはここにガンプラを売りに来たということですが・・・売れるのか?で某アニメのパロキャラも登場、歌の下手さ加減まで一緒、「ボエ〜」だし。しまいにゃ口癖まで一緒、「心の友よ」って・・・いいのか??まあこのジャ○アンもどきのお陰で夏美たちは危機を逃れるわけですが。


Bパートはギロロが趣味を持とうとするお話でした。ガミガミとうるさいギロロに対し、ケロロは趣味の大切さを熱弁します。しまいには愛する夏美にまで趣味のないことを指摘され、ショックを受けるギロロ。ところでモアちゃんの履歴書を見て夏美が言った「・・・へんなの」って一言何気にひどくないですか?あとギロロの趣味っててっきり武器磨きかサバイバルだと思ってたんですけどそれは違ったのか・・・。


ギロロの趣味探しが始まります。女装とゴスロリファッションで同人誌売りはウケた(笑)。どちらも子どもにはわかりにくいネタでしたけどね。やるな〜ケロロ軍曹。結局自分にピンとくるものはなく落ち込むギロロでしたが、夏美の一言もあって自分の趣味に気づくことに成功します。それは「ペコポン侵略」(それは趣味ではなく目的のような気が・・・)。ケロロがうるさいギロロを避けるため、仕掛けたことでしたが結局元に戻ってしまうのでした。ていうかケロロ期限切られたというのにのんびりしすぎですね。今までと変わらないし。


パロ満載のお話でした。これがケロロの真骨頂というところでしょうか。相変わらずキワドイな〜面白かったからいいですけど。次回も期待です。




posted by へっぽこ二等兵 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(11) | ケロロ軍曹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。