2006年04月20日

スクラン第3話

snapshot20060420132908.jpg


ついにサバゲー編完結。結局高野の手のひらで皆踊らされただけの感もしますね。撃たれた生徒から血が出ていたのも高野の演出だった様子、でもやりすぎな気もしますが。破壊力を見る限り、播磨と花井が使っていた銃ってどう見ても実弾にしか見えないような・・・。


今回も様々なドラマが繰り広げられました。つむぎの悲恋、烏丸の潔い自害そしてその後を追う天満。つむぎはともかく天満たちはようやるなぁ(笑)。リアルに絶叫してたし。執事のナカムラも大活躍、愛理の格好して「私はただの執事でございます」って言われてもなぁ。刑部先生もさすが銃マニア、その腕と美しさにナカムラも手を引くほどでした。


美琴を見せしめのように倒す播磨に絶叫する花井、いいね〜これが聴きたかった(笑)。播磨と花井の己の思いをぶつけた戦いは花井に軍配が。しかしやはりというか翌朝めちゃくちゃ怒られる2−C一同、郡山先生の提案で演劇と喫茶店両方やることになります。調子に乗る花井に播磨は「美コちゃ〜ん」と仕返し。慌てて否定する二人、でも赤くなってるのがあやしいぞ〜。


Cパートではナカムラの過去が明かされます。でも男なのに何故メイド?いくら母親がそうだったからってなぁ。執事見習いでいいじゃん。絃子先生の怒りはもっともですよ。


次回はやっと通常に戻ります。舞ちゃんが予告を担当、今回はスポットがあたってますね。ようやく落ち着いて見られるなー次回も期待です。
posted by へっぽこ二等兵 at 14:17| Comment(1) | TrackBack(19) | スクールランブル二学期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。