2006年04月18日

ブリーチ第77話

snapshot20060418053933.jpg


今回は一ノ瀬と狩矢の出会いが描かれていました。一ノ瀬の言うこともわかる気もします。敬愛していた人を奪われればそりゃあねえ。元々死神は虚と戦うのが本業なわけで、力でのし上がる人用の法律なのでしょうが死神同士が殺しあうこと自体おかしいといえばおかしいわけです(でも死神同士のバトルのほうが話が盛り上がるのも事実だが)。それが一ノ瀬を出奔させた要因の一つにもなっているのでしょうね。たぶんちょっと一ノ瀬の回想に出て来てましたが東仙も一ノ瀬に近い理由なのかも。まあ現実の世界でも矛盾ってあるわけで二人とも気づいてしまったわけです。この世界が歪んでいるということに。それで新しい世界の秩序を構築しようとしている藍染や狩矢に盲信的な忠誠を誓ってるんじゃないかな。


一ノ瀬強かったですね〜あの一護が翻弄されるくらいですからその実力は隊長クラスなのでしょうか?光を操る斬魄刀っぽいですね。というか一護浦原さんの注意したこと全然わかってないし・・・技巧タイプに力のゴリ押しだけじゃあそら勝てんわ。一ノ瀬に代わって出て来る狩矢にはあっさり指一本で動きをふうじられてしまうし(狩矢はボスキャラなのでしょうがないですけど)。


一護の大ピンチに浦原商店の皆さんが救援にやって来ます。そのお陰で一護達も脱出に成功します。もっと夜一さんの活躍があったらよかったのに・・・。浦原商店の皆さんの強襲により石田に逃げられ、アジトを失ったバウント達でしたが問題ないといった感じで不敵に笑う狩矢。芳野や石田が必ず戻ってくるという狩矢の根拠は一体何なのか・・・。今回の話はここまででした。


相変わらず次回予告と死神図鑑ゴールデンは面白いですね。びゃっくんもやちるが話を脱線させようとしてもあくまでわが道をひた走ります。あの真剣な顔で肉まん懐から出すんだからすごいですよね。次回は三週間お休みで長いですが期待します。
posted by へっぽこ二等兵 at 05:43| Comment(0) | TrackBack(4) | BLEACH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。